1. TOP
  2. 深川江戸資料館!江戸下町深川へタイムスリップ~!深川めしって?

深川江戸資料館!江戸下町深川へタイムスリップ~!深川めしって?

img_8896

今日は江東区深川江戸資料館に行ってみました。

ここは、日本人は言うまでもなく、外国人観光客の方も、

日本の江戸時代の文化を十分に体験できるおすすめスポットです!

 

<スポンサーリンク>

 

深川江戸資料館 

江戸時代の町並みを再現

階段を下りていくと、そこは江戸の下町。

江戸深川の町並みにタイムスリップ!

猫の鳴き声とともに、

どこからか・・・

鶏や雀の鳴き声、あさり売りの声、雨戸をあける音、時を知らせる鐘の音・・・

長屋住まいの「於し津」さんになった気分。

ここは、江戸時代の庶民の知恵と暮らしを味わえる、体験型資料館です。

きっと新たな発見に出会えますよ!

img_8923

▲船宿と猪牙船(水上タクシー)

猪牙船を使って船頭が人や荷物を運搬します。

船宿は、飲食や宴会もできる小料理屋のような場所です。

img_8930

▲三味線の師匠「於し津さん」の部屋

長い家を壁で仕切っただけの庶民の住む家。

江戸では多くの人々が長屋住まいでした。

img_8905

▲長屋の住民の共同スペース

井戸・便所・ごみ溜め・稲荷があります。

img_8899

▲大店(肥料問屋)                                     

img_8903

▲八百屋

大店(肥料問屋)・八百屋・米屋・船宿・・・

江戸の下町深川は平和で、隣近所、皆が助け合って暮らしている、そんな印象を受けました。

非日常の空間で、懐かしい日本文化に出会えたような不思議な感覚を体験でき、とても新鮮で楽しいひと時でした。

展示されている建物は、すべて当時の工法で大工さんが手作りで再現されたものです。

資料館が造られていく工事の工程をビデオで見ることができます。

建物の展示だけでなく、照明や音響効果で、江戸の朝・昼・晩を体感できます。

また、この深川の町には、5つの動物がいるそうです。

ボランティアガイドさんが教えてくれました。

ぜひ探してみてくださいね!

資料館の中には、江戸の深川に詳しいボランティアガイドさんがいらっしゃいます。

ガイドさんの説明を聞きながら、江戸の下町深川を探検することをおススメします!

 

江東区深川江戸資料館への行き方

〒135-0021 東京都江東区白河1-3-28
TEL:03-3630-8625  FAX : 03-3820-4379
ホームページ:http://www.kcf.or.jp/fukagawa/

 

<スポンサーリンク>

 

深川めし

深川めし(ふかがわめし)、深川丼(ふかがわどん)は、アサリ、ハマグリ、アオヤギなどの貝類とネギなどの野菜などを煮込んだ汁物を米飯に掛けたものや、炊き込んだものです。

アサリ飯と呼ぶこともあります。

深川に来たら、ぜひ、深川めしをご賞味あれ!

おいしい深川めしが食べられるお店

深川富士見 江戸末期創業150年の歴史

冨士見オリジナルの“深川めし”。漁に出る前、漁師さんがあさりのお吸物をご飯にサッとかけて食べていたのが始まりだとか。

今では形を変え、“深川丼”としてお食事処などで出されていますが、いわゆる「漁師飯」だったんですね。

〒135-0045 江東区古石場2-18-5 情報提供元:食べログ

http://www.f-fujimi.com

 

深川釜匠あさりの中にご飯があるような深川めし

深川めし二人分を注文しましたが、一人分だけでも二人で食べきれず。

おにぎりにして、ラップでくるんでお持ち帰りしました。

ほんとにあさりがゴロゴロ・・・。

あさり好きの人には、たまりません。

一年分のあさりをたいらげた気分になりました。

img_8968

〒135-0021 江東区白河2-1-13
情報提供元:食べログ

清澄白河駅B2出口から徒歩約2分(道案内路線

清澄白河駅B1出口から徒歩約3分(道案内路線

森下(東京都)駅A7出口から徒歩約11分(道案内路線

電話番号03-3643-4053

営業時間[月.火.木]11:00~15:00
  [水.金.土日祝]11:00~20:00(L.O19:30)
    ※不定休  売り切れ次第終了

定休日第2・4月曜日 ※不定休

 

今日のまとめ

深川江戸資料館で江戸時代の下町深川の暮らしぶりを体験 ⇒ お昼のランチは釜匠のあさりゴロゴロの深川めし ⇒ 富岡八幡宮にお参り ⇒「伊勢屋」の豆大福をおみやげに ⇒ 江戸時代の深川と2016年の深川を味わい帰途につきました。

江戸の庶民の暮らしぶりを体験し、優れた日本の建築技術や庶民の生活の知恵に触れることができました。

深川江戸資料館・深川の町へ遊びに行こう!

深川観光協会ホームページ
http://www.fukagawa-kanko.com/index.htm

 

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

60代からの冒険大好きハチャメチャ旅行記の注目記事を受け取ろう

img_8896

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からの冒険大好きハチャメチャ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 8B194EF4-4B61-40DD-854C-606AC1C99F78

    上高地のケショウヤナギは赤く色づいています・・。(4月下旬の上高地)

  • 1AACEC3D-F26B-4FF4-AD16-50B0166AB130

    国営昭和記念公園のシャーレーポピーが満開です(2019.5.17現在)

  • DAE6F539-661D-478A-A01C-ED80B2653C29

    『青木ヶ原樹海』は森林浴に最適な美しい森だった!

  • 3DD1CB46-B974-408C-AA0F-093AA4BFD41E

    残雪の涸沢トレッキングへ!涸沢ヒュッテにて令和元年を迎える!

関連記事

  • IMG_0192

    茨城「国営ひたち海浜公園」ネモフィラの丘!雄大な青の世界は絶景!

  • IMG_4634

    水間寺・和歌山城日帰りの旅!LCCで成田空港から関西空港へ!

  • IMG_3801

    岩手県「盛岡城」へ日帰りの旅🚄『大人の休日倶楽部パス』で行く新幹線乗り降り自由の旅🚄

  • IMG_6756

    『旅のよろこびが脳を活性化する』茂木健一郎氏の講演会に参加して!

  • IMG_6599

    「巾着田曼珠沙華まつり」開催中!500万本の曼珠沙華が満開です!天皇・皇后両陛下もご観賞!

  • IMG_6907

    新宿御苑は純白のハクモクレンが満開です!春はすぐそこに・・!