1. TOP
  2. 『変なホテル 舞浜東京ベイ』は恐竜ロボットがお出迎え!近未来のホテルステイを体験!

『変なホテル 舞浜東京ベイ』は恐竜ロボットがお出迎え!近未来のホテルステイを体験!

2017/03/19 おすすめの宿 旅行
361 Views
IMG_7122

3月15日、千葉県浦安市に『変なホテル』がオープンしました。

2015年7月に、長崎のハウステンボスに『変なホテル』1号店がオープン。

「初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」としてギネス世界記録に登録されました。

恐竜ロボットがお出迎えしてくれると聞き、親子でワクワクしながら、近未来のホテルステイを体験しに出かけました。

 

<スポンサーリンク>

 

『変なホテル 舞浜東京ベイ』

舞浜エリアにオープンした世界最先端のロボットが働くホテル。フロントの恐竜ロボットや客室のコミュニケーションロボットなど、いろんなロボットが接客してくれます。

おすすめポイント

いろんなロボットに出会える楽しみ

ディズニーリゾートに近い

料金がリーズナブル

客室が機能性重視で快適

♠バスルームはセパレート型
♠ベッドのマットレスの硬さは体圧分散性に優れ、抜群の寝心地

近くに、コンビニ・美味しい寿司屋・トンカツ屋などがあり便利

エントランスを入ると恐竜がお出迎え

IMG_3680

ロビーはジャングルの中に迷い込んだ雰囲気です。

正面からティラノザウルスの模型がお出迎えしてくれます。

ホテル全体のモチーフが恐竜のようです。

向かって左にいるのは、かわいい『ゴミ箱ロボット』です。

現時点で、9種類・約140体のロボットが稼働しているようです。

フロントは2体の恐竜ロボットが受付をする

IMG_7128

フロントは2体の恐竜ロボットがチェックイン・チェックアウトをします。

日本語・英語・中国語・韓国語の4か国語に対応しています。

ロボットのアナウンスに従って音声認識やタッチパネルでチェックインをします。

宿泊料金を支払うと、ルームキーが自動で出てきます。

 

IMG_7122

 

受付ロボットのモチーフは、白亜紀に生息していた「ヴェロキラプトル」です。

目玉や手が表情豊かに動き、優しく迎えてくれます。

ロビーにいる魚ロボット

IMG_7131

 

ロビーにある水槽の中で泳ぐ『魚ロボット』です。

水槽の中をリアルに泳いでいました。

関東でははじめて、ホテルに『魚ロボット』が導入されたようです。

 

客室ロボット『TAPIA』

IMG_7135

 

AI(人工知能)を搭載した客室ロボット『TAPIAです。

すべての客室に『TAPIA』が設置されています。

室内の照明、エアコン、テレビなどの操作をしてくれます。

宿泊者の顔と名前の認識もできます。

人の手の形を識別して、じゃんけんなどの遊びをすることもできます。

室内を自由に移動して使えます。

 

<スポンサーリンク>

 

スタンダードツインの客室

客室は、限られたスペースの中で、機能性を重視して設計されています。

スタンダードツインの部屋は、ベッドとベッドの間にソファベッドが設置されています。

ファミリーで宿泊した時などは、就寝時にエキストラベッドとして設置すれば、隙間なく3台のベッドを並べることができ、広々と使うことができます。

ベッドは硬めのマットレスで、とても寝ごこちが良く、爆睡してしまいました。

新幹線のグリーン車シートに使用されている東洋紡が開発したマットレスを採用しているようです。

お風呂とトイレが完全セパレート式なのが、嬉しいポイントの一つです。

浴槽は、深くて幅の広いバスタブで、足を延ばして疲れを癒すことができました。

IMG_7151

IMG_7142

IMG_7139

 

IMG_7144

IMG_7143

IMG_7148

施設情報・アクセス

【住所】千葉県浦安市富士見5-3-20

ディズニー徒歩圏内

バス停目の前⇒舞浜駅からバスで4分!

【駐車場】

有り(2,500円/日) ※ 車 / 駐車場ご利用の際は事前に公式ホームページより予約。
(予約はご利用日の2週間前からの受付)

料金/利用時間
・事前予約の場合
平日  昼12:00~翌日昼12:00 2000円  
土日祝 昼12:00~翌日昼12:00 2500円

『変なホテル 舞浜東京ベイ』公式サイト

 

今日の発見
ユニークなロボットホテル体験は、親子の楽しい思い出になりました。近い将来、もっといろんなロボットが活躍する時代がくるのでしょうね。介護ロボットや家事代行ロボットなどなど、老後のお世話になれるロボットに期待しま~す(*^_^*)。 ベッドのマットレスは、ほんとに寝ごごちがよく、セパレート型のバスルームも快適で、料金はリーズナブル。近未来のホテルステイ体験を楽しむことができました!(^^)!

 

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

60代からの冒険大好きハチャメチャ旅行記&人生記の注目記事を受け取ろう

IMG_7122

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からの冒険大好きハチャメチャ旅行記&人生記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 13BE08B9-4E9D-43AA-9762-C6D5CD61A262

    橋めぐりをしながら江戸の街を探検!五街道の起点「日本橋」!

  • 672E85F3-57CE-483D-AA2C-98E1D5DAEFE4

    また逢う日まで・・・。

  • 3B3C0B34-4A8E-4855-B917-065CEC3AA002

    ウォーターフロントの石川島公園・佃公園!中央区佃は高層ビル群と江戸の面影が共存する街!

  • 5F4D3196-2DE3-4F95-9C07-90AFB98EF152

    まさかの1年間続いた「暗闇トランポリン」♪♪音楽に合わせて跳ぶ楽しさにハマってしまった♫

関連記事

  • 206FB1CC-64B0-47AB-B6D2-0DA83B8DB468

    和歌山県『根来寺』の紅葉🍁国宝と紅葉のコラボを楽しめるお寺!

  • 1A94B044-1DB0-4169-BC84-EF67C51A9620

    和歌山ドライブ絶景スポットへ!新和歌浦・雑賀崎・加太!

  • 3BEE5DA1-ECE7-4A8F-AD10-14657AD3387B

    神秘的なパワースポット「上色見熊野座神社」へ母娘二人旅!迫力ある風穴も必見!

  • 1B462326-357E-4E95-A9FA-AFCDBE8B5FA7

    紀伊半島2日目は潮岬・大島・鬼が城めぐり!東京へ900kmドライブひとり旅🚙

  • IMG_5200

    京都旅行!新選組発祥の地「金戒光明寺」へ往く!

  • img_4975

    60代の女子旅!青森3泊4日の旅!黒石の小嵐山・中野もみじ山の紅葉!