1. TOP
  2. 「箱根ラリック美術館」のカフェ・レストラン『LYS(リス)』でモーニング!オリエント急行でティータイム!

「箱根ラリック美術館」のカフェ・レストラン『LYS(リス)』でモーニング!オリエント急行でティータイム!

IMG_4328

箱根仙石原で宿泊した時は、「箱根ラリック美術館」のカフェ・レストラン『LYS(リス)』のモーニングがおすすめです。

ホテルのバイキングは、ついつい食べ過ぎてしまうので。

高原の新鮮な空気と綺麗な景色を眺めながら、オープンテラスで、地産地消の美味しいモーニング!

中庭の鮮やかなグリーンの芝生にオープンテラスの赤いパラソルが映え、爽やかな高原の朝を体感できます。

 

<スポンサーリンク>

 

 

箱根ラリック美術館

♠ルネ・ラリックは、アール・ヌーヴォーとアール・デコの時代を駆け抜けた宝飾とガラス工芸作家。

♠「箱根ラリック美術館」は、彼の生涯を綴った、自然とアートが響きあう心豊かになれる場所。

♠ラリックがこよなく愛した草花や、四季折々に表情を変えるガーデンを楽しめる。

総合案内

カフェ・レストラン『LYS(リス)』

モーニングメニュー

新鮮なお野菜や、たまご料理をバランス良くセットした朝人気のメニューです♪

IMG_4319

モーニングセット ¥1,300
(AM 9:00 〜 AM 10:00 ラストオーダー)

オリエント急行

IMG_4725

アガサクリスティで有名なオリエント急行。

ラリックは、オリエント急行の室内装飾を手がけました。

その車両が、2004年4月、箱根ラリック美術館に運ばれ、展示されています。

ル・トラン(車両)では、ティータイムを楽しむことができます。

LE TRAIN内装

ゆらめく柔らかな光と、幻想的なラリックの装飾。
この車両だけで、150枚以上のガラスパネルが室内に貼りめぐらされています。
車窓からの自然光や室内ランプなど、昼夜の光を巧みにあやつり、空間に無限の広がりを与えています。
ラリックがこの列車の室内装飾を制作したのは、1928年、68歳の時です。
ラリックはその頃、ガラスを使った空間装飾に挑戦していました。

特別展示 ル・トランの車両について

箱根を目指して運ばれるル・トランの車両。
富士山を背にした瞬間!

1929年、パリとフランス南部を結ぶルートとして開通したのが、「コート・ダジュール特急」です。
当初、ル・トランの車両は、この路線で活躍していましたが、やがて運行を休止します。

その後、オリエント急行の路線で復帰を果たし、2001年まで現役で活躍し続けました。
そして2004年4月、最後に箱根へとやって来たのです。

ル・トラン路線図

 

オリエント急行の名の由来は、終着駅イスタンブールをアジア(オリエント=東洋)への玄関と見たててつけられたものです。航空機に押されて一旦は幕を閉じましたが、NIOE(ノスタルジィ・イスタンブール・オリエント・エクスプレス)が1976年に、VSOE(ヴェニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス)が1982年に運行を再開。以来、走行路線の別なく、オリエント急行の名で親しまれています(NIOEは、その後運行を休止)。
アガサ・クリスティやマレーネ・ディートリッヒなどの有名人や各界の著名人も満喫したほど、オリエント急行の旅は人々に忘れえぬ思い出を残してくれているのです。

 

アルバム

IMG_4325

IMG_4334

IMG_4330

IMG_4338

基本情報・アクセス

箱根ラリック美術館公式サイト⇒こちら

 

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

60代からのハチャメチャ旅行記の注目記事を受け取ろう

IMG_4328

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からのハチャメチャ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 1980E9EB-4C36-4FD0-BAD2-72C0AC6D1C1E

    大横川の桜並木が満開です!門前仲町から木場まで続く遊歩道を散歩!

  • 13E396A0-8155-4E57-8DE6-FCA702DA5207

    隅田川テラスの桜は満開です!佃公園・石川島公園・越中島公園を散歩!

  • 1BF9A04B-A424-4653-B19D-D8EC4A2BD27A

    豊洲公園は春爛漫!青空の下満開の桜を愛でひとり散歩!

  • 68710CE4-3D0C-438F-938D-BB8879E2A91D

    金融の街・日本橋兜町にある「兜神社」へ!証券取引のパワースポット!

関連記事

  • img_4975

    60代の女子旅!青森3泊4日の旅!黒石の小嵐山・中野もみじ山の紅葉!

  • IMG_3801

    岩手県「盛岡城」へ日帰りの旅🚄『大人の休日倶楽部パス』で行く新幹線乗り降り自由の旅🚄

  • img_1991

    三渓園の紅葉は一面黄色のじゅうたん!紅葉を楽しみながら古建築も見学できる、おすすめスポット!

  • 22BE608A-DEDE-4771-9933-4A9CFE88DB00-5022-0000043FA5653729

    大磯城山公園「旧吉田茂邸」へ日帰りドライブの旅!吉田茂の素顔に迫る!

  • 73E1DCFA-EC31-456B-AF4D-1946A467191A

    オタフクソース「お好み焼き教室」を体験!関西人も“うなる”美味しさ!

  • 4690AF1D-095B-42FC-8F8F-758891A51B92

    フラワーフェスタ『風車のひまわりガーデン』へ行ってきました🌻来週が見頃です🌻