1. TOP
  2. 自然と歴史を感じる大磯城山公園!富士見百景スポット!

自然と歴史を感じる大磯城山公園!富士見百景スポット!

6EAE87D9-F47B-4920-82E4-9ABABD3D3002-5022-0000043D5A41928B

大磯城山公園は、大磯の国道1号線沿いにある、旧三井財閥別荘跡地と旧吉田茂邸跡地を整備した神奈川県立都市公園です。
旧吉田茂別邸が再建され、今年の4月から公開されているのを知り、はじめて大磯を訪れました。
かつて、三井財閥の別荘地であったことも、ここを訪れ知りました。
大磯城山公園は、海と山を同時に楽しめる公園です。
公園内は、いたるところに苔が生え、自然の中にも日本的な趣のある公園でした。
展望台からは、富士山や箱根連山、伊豆半島と相模湾、大島を一望することができます。
関東の富士見百景に選ばれている絶景スポットでもあります。
今日は、あいにくの曇り空で、富士山は見えず、大島が薄っすらと遠くに望めました。

 

<スポンサーリンク>

 

県立大磯城山公園

概要

県立大磯城山公園の土地からは、縄文土器や横穴墓、鎌倉古道などの文化遺産が発掘され、さらに室町時代になると小磯城が築かれました。小磯城(山城)のあったことからこの山を城山と呼ぶようになりました。

明治時代に入ると、この地に三井財閥が別荘を構えるようになり、以後庭園として整備されるようになりました。敷地内には古寺社などの古材を用いてつくられた「城山荘」や、織田信長の実弟で、茶人として高名な織田有楽斎が建てた国宝の茶室「如庵」などがありました。

財閥解体後、三井家の手を離れ長きに渡り放置されていましたが、その後、三井別荘跡地の再利用案として公園化計画が持ち上がり、再整備され平成2年に全面開園となりました。

旧三井別邸地区について

大磯城山公園は、落ち着いた佇まいが土地の歴史を語っています。
園内には、多数の横穴古墳があり縄文土器などが発見されています。また、古くは山城(小磯城)が築かれていたこともあり、その掘割跡や鎌倉古道などが残されています。
明治31年(1898年)になり、この土地に三井財閥当主が別荘を構え、庭園の整備がなされていき、全国の有名な古寺社の古材を用いて建てられた「城山荘」を始めとして、茶人として高名な織田有楽斎が建てた武家の気風を感じさせる国宝の茶室「如庵」や登窯などが点在していました。
時の流れとともに大部分の施設が他にわたり、その後、荒廃した時期もありましたが、多くの人々の声を受け、県立大磯城山公園として、昭和62年(1987年)の部分開園を経て、平成2年(1990年)に全面開園しました。
今では、長い歴史に彩られ、豊かな自然や文化に囲まれた公園の風情に魅かれた多くの人々が訪れ、やすらぎ、憩いの場として親しまれています。

旧三井別邸時代の面影

昭和45年まで設置されていた三井家の建物の写真(大磯町郷土資料館より)

中門(海會門)

薬師寺(奈良)、菅原寺(奈良)、浅草寺(東京)などの古材を用いて作られています。柱は薬師寺の鐘楼の柱を使い門扉は当麻寺(大和)の講堂扉、鬼瓦および棟瓦は菅原寺金堂瓦、肘木は浅草寺肘木を使用するなど、多数の寺の古材を用いて建立されました。場所は現在の南門にあたります。

流雲橋と仙遊門

階段の上にかけられていました。橋げたの礎石の一部が現在でも残っています。階段の昇り口には仙遊門が設置されていました。
場所は現在の横穴古墳群への道になります。

城山荘本館車寄

中門から北に向かって坂を登ってゆくと本館が姿を現します。玄関前で大きく曲がり車寄として三井家の方々が車の乗り降りをされました。
場所は現在の南門から展望台へ登ったところです。

城山荘本館

建築家久米権九郎設計の木造建築物で、昭和9年暮れに完成しました。 本館中央には「養老閣」と呼ばれる四層の塔屋があり、最上階は展望室となっており、屋根には鶴の飾りが取り付けられていました。 この建物は全国の寺社の古材を使用して建設され歴史的にも非常に価値の

高い建物でしたが、昭和45年に名古屋鉄道株式会社の所有となり、解体され京都に運ばれました。場所は現在の展望台あたりです。

法雲堂

主として薬師寺の古材が使用されており、「スイセンひろば」周辺の建物の中では最も遅く完成しました。台座の部分はそのまま残されており、現在はあずまやがその上に設置され江ノ島、三浦半島を眺望する初日の出スポットとして親しまれております。場所は現在の休憩所あたりです。

等持閣

屋根が上下二層になり、上層は浅草寺観音堂内の厨子を使用し下層は奈良古材、瓦は菅原寺金堂のものを使用しました。場所は現在の休憩所あたりです。

大圓亭

柱は京都今宮神社鳥居柱、鬼瓦は浅草寺の古材を使用しています。あずまや風の休憩所として作られ、座形状は正八角形となっています。場所は現在のひかりの広場です。

六窓堂

正六角形のあずまやで、現在は外周礎石だけが残っています。柱は薬師寺鐘楼、その他は王福寺の古材を使用して、内部敷瓦は敷地内の城山窯で焼かれました。当時は大島や三浦半島、江ノ島が遠望できました。場所は現在の休憩所あたりです。

洗心寮

万福寺(雪舟寺)の向拝を用い、瓦は菅原寺のものを使用しています。
場所は現在の休憩所からひかりの広場へ下りる小道あたりです。

大雄殿

薬師寺にあった旧摩利支天堂を移築したものです。 昭和45年に解体された後、滋賀県大津市にある覚性律庵に移築再建されました。
場所は現在の休憩所からひかりの広場へ下りる小道あたりです。

 

<スポンサーリンク>

 

「旧三井別邸地区」アルバム

茶室「城山庵」について

城山庵は神奈川県大磯町の三井家別荘に置かれていた国宝の茶室「如庵」を模して、平成2年3月に落成しました。
国宝「如庵」は、茶の湯の創成期に織田信長の弟の織田有楽斎が建てた茶室で有楽斎没後、正伝院に寄進され江戸時代は正伝院の所有でした。明治4年(1871年)に正伝院は永源寺と合併されました。明治41年(1908年)に売却され建物は四散、そのうちの書院と茶室及び露地は麻布の三井家本邸へ移築され、昭和11年に国宝に指定されました。さらに昭和13年(1918年)大磯の別邸城山荘に移築されましたが、昭和45年(1970年)、名古屋鉄道株式会社の所有となり、昭和47年に犬山城下御門先の有楽苑に移築されました。

D4C8395A-1C83-4A6B-9D20-2876564658EB-5022-0000043E0C70A218

0A756E8C-6F7A-4167-B344-B8436ED54755-5022-0000043E2B609238

CE4F8979-7942-4103-BEC0-7CDCED4F055E-5022-0000043E3E571E6E

94046538-76B8-44DA-A197-510DFA866100-5022-0000043DF8FA1932

E34D5048-A219-446F-ACDD-A518041E2B25-5022-0000043E06A4BE8C

園内風景

48571C02-1AA0-4D15-8626-10AA5CBC76F9-5022-0000043D41325757

AA8C1F76-346A-4D54-A3FB-61EC243B93C4-5022-0000043D52BDEC46

07DF6C6C-F5DE-415B-AF77-9A79A17E25DC-5022-0000043D60B56822

6EAE87D9-F47B-4920-82E4-9ABABD3D3002-5022-0000043D5A41928B

73991252-9811-4DB8-BD94-70AE96A74011-5022-0000043D67362E02

9D2083D5-4862-42C0-8113-F3B24954E53A-5022-0000043D7332C81A

6884E064-4DD7-4731-BC38-E3F44BBBC8BD-5022-0000043D798EB372

64C330B2-B1F9-4413-B05F-7D6244181333-5022-0000043D855D8267

1C248BFB-22CD-497D-BEE3-9078C2856B2D-5022-0000043D8BE7BD6A

6365ADA6-CD45-4C24-901A-F1D66219FD25-5022-0000043D9202C001

6EC30694-EC5C-4E58-83B6-7ADA5EC693AD-5022-0000043D97E40560

DBA76A71-FABF-4C9E-9C13-F380CC88F458-5022-0000043DB7DDEC24

7664D3B1-8791-46C7-A6F5-1F26B92B0F1A-5022-0000043DBD2B1701

4F82345F-3163-4DAC-9B57-FD8B9A67DF4D-5022-0000043DE698B86F

837EE9FE-7173-4E86-9303-3B7FD93E203D-5022-0000043E4580DBE8

71858AA6-7339-4D25-88E3-6B1F86DB2FF8-5022-0000043E601BA957

C3684DDC-F3E8-4C42-B8C9-C29525C65F0F-5022-0000043E7D5162FA

BD4A1E36-FF49-4A65-BED7-0F4ADBE28897-5022-0000043ECCCA6065

258A982A-4A07-470A-B7CD-CE0887862AF7-5022-0000043ED5AE0B6C

2C818C65-E155-40B6-9D96-2A1AD9B5DD7D-5022-0000043EDCED54AE

8BF39D40-F79C-4CD7-97A8-3A8377C09AC2-5022-0000043EF94C38A6

0870F89C-4713-40B6-B47A-29880099A1F2-5022-0000043F0D3425B4

A4751782-A04B-46DF-9A01-0831D511D819-5022-0000043F24A9A221

基本情報・アクセス

所在地: 神奈川県大磯町国府本郷 551-1
問合せ: 0463-61-0355(大磯城山公園 管理事務所)

大磯城山公園公式サイト

交通アクセスは⇒こちらから

 

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

60代からの冒険大好きハチャメチャ旅行記&人生記の注目記事を受け取ろう

6EAE87D9-F47B-4920-82E4-9ABABD3D3002-5022-0000043D5A41928B

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からの冒険大好きハチャメチャ旅行記&人生記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • E600442D-4B80-4B61-89F8-375C888B31E7

    新宿御苑の秋散歩🍁色づき始めた公園は桜・バラ・菊も色とりどりに咲いています🌹🌸

  • D9BEFF09-FE8F-4E5D-B68A-F599EB1E1A92

    みなかみ町・諏訪峡の紅葉を楽しむ🍁利根川の激流が造り出した渓谷美!

  • F2B1D298-C5A4-45D7-8A26-EC466B3339C7

    錦繍の谷川岳ロープウェイからの眺めは絶景🍁谷川岳の貴重な一瞬の晴れ間!

  • 964BEC68-A7AE-4F88-B711-098424E827EA

    谷川岳一の倉沢の紅葉を目指してトレッキング🍁水墨画のような幻想的な風景に息を呑む!

関連記事

  • IMG_7660

    北海道旅行記④!60代女子旅!『タウシュベツ川橋梁』と紅葉の絶景!

  • BFC19649-B5CD-40AE-AC89-16AC6C0C2B13

    神宮外苑の紅葉!イチョウ並木は黄金色!「2017神宮外苑いちょう祭り」が11月17日~12月3日まで開催されます!

  • IMG_1299

    鴻巣花まつり!日本一広大なポピー畑!『ポピー・ハッピースクエア』開催中

  • 964BEC68-A7AE-4F88-B711-098424E827EA

    谷川岳一の倉沢の紅葉を目指してトレッキング🍁水墨画のような幻想的な風景に息を呑む!

  • IMG_3801

    岩手県「盛岡城」へ日帰りの旅🚄『大人の休日倶楽部パス』で行く新幹線乗り降り自由の旅🚄

  • AE2808F7-DB7F-4D94-AD79-2EEACDE014D9-7272-0000067F78E7CCD7

    千葉県「坂田が池総合公園」!四季折々の草花を楽しめるおすすめスポットです!