1. TOP
  2. 清澄庭園の紅葉は穴場スポット🍁ハゼノキが真っ赤に色づき、今が見ごろです🍁

清澄庭園の紅葉は穴場スポット🍁ハゼノキが真っ赤に色づき、今が見ごろです🍁

41CE4CFF-FA25-4211-BCA0-75067F61512A

新たなコーヒーカルチャーの発信元として、今話題の清澄白河エリアですが。

今日はカフェではなく、紅葉を愛でに清澄庭園へ行ってみました。

清澄庭園の中の島では、ハゼノキが真っ赤に色づき、今が紅葉の見ごろです🍁

また、混雑がなく、都立庭園の穴場スポットです。

静かに、のんびり紅葉を楽しみたいなら、清澄庭園がおすすめです。

A03E4CCC-676A-439C-BC55-DC705BDD08B3

 

<スポンサーリンク>

 

今が紅葉の見ごろ!(2017.11.20)

清澄庭園の紅葉は、ハゼノキとイチョウです。

しかも、ハゼノキは5本だけ。

都立庭園で、紅葉の見ごろの時期に、平日でもこんなに人が少ない清澄庭園は、ほんとに穴場スポットです。

▼真っ赤に染まるハゼノキが水面に映り綺麗です。

池には、カモたちが気持ちよさそうに泳いでいたり、

何種類かの鳥の鳴き声が聞こえてきたり、

清澄庭園には、いろんな種類の鳥がたくさんいるのには、ちょっとびっくり!

8932AA3C-B933-4DD8-80D0-5A5D4C6CD3C1

▼ハゼノキと涼亭

池に張り出した「涼亭」と、真っ赤なハゼノキの景観は、おすすめビューポイント!

「涼亭」は、数寄屋造りで、明治42年(1909)に国賓として来日した英国のキッチナー元帥をむかえるために岩崎家が建てたものだそうです。

和の情緒たっぷりで、外国人観光客にも喜んでもらえそうですね。

41CE4CFF-FA25-4211-BCA0-75067F61512A

▼ハゼノキとイチョウの紅葉

今日は、曇り空でしたが、少し青空も顔をだして、紅と黄と緑と青のコントラストがおもしろい!

6DD24ED3-C9DC-4424-9BBA-E57CD329E11F

▼清澄庭園の紅葉は5本のハゼノキだけ。

一面が真っ赤に染まる紅葉は、文句なしに感動的で美しいですが・・・。

緑の中に、1本だけが紅に染まるハゼノキは、存在感があって、清楚な感じがして、なんともいいですね。

119A1877-ACA3-472A-9F67-0D669B0CBB2D

 

<スポンサーリンク>

 

 

F2D7B4D7-8EFB-40FC-B9D8-43A921EE2E05

▼磯渡り

磯渡りは、池の端に石を点々と置いて、そこを歩けるようにしたものです。

ポンポンと歩を進めるたびに、景観が変化して、広々とした池の眺めを楽しめますよ!

C36B31F0-1174-4453-A55C-E73F35C189EC

▼名石

庭園内には、無数の石が配置され、まるで石の庭のようです。

これらの石は、岩崎家が自社の汽船を用いて全国の石の産地から集めたものだそうです。

「生駒石」と言う名前を見て、子供の頃に行った生駒山がなつかしい~!

F9F97B7F-1D19-4628-BB30-5BA3647EA8E7

清澄庭園の由来

一説には江戸の豪商、紀伊国屋文左衛門の屋敷跡と伝えられています。

江戸時代、ここは下総国関宿藩主久世家の下屋敷でした。

明治11年に三菱財閥の岩崎弥太郎氏が買収し、岩崎別邸として造園されました。

大正12年の震災のあと左半分の庭園を公園として東京市に寄付しました。

各地から約60種に及ぶ奇岩珍岩が集められました。

広大な池水を囲んだ大小の島々の配置や涼亭と池の景観の美しさは、都内屈指の名園です。

清澄庭園の詳しい情報は⇒こちらから

基本情報・アクセス

【所在地 】
東京都江東区清澄二・三丁目

【開園時間】
午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)

【休園日】
年末・年始
(12月29日~翌年1月1日まで)

【入園料】
一般   150円
65歳以上 70円

【交通】
都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」(E14・Z11)駅下車 徒歩3分

駐車場なし

 

 

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

60代からの冒険大好きハチャメチャ旅行記&人生記の注目記事を受け取ろう

41CE4CFF-FA25-4211-BCA0-75067F61512A

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からの冒険大好きハチャメチャ旅行記&人生記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 13BE08B9-4E9D-43AA-9762-C6D5CD61A262

    橋めぐりをしながら江戸の街を探検!五街道の起点「日本橋」!

  • 672E85F3-57CE-483D-AA2C-98E1D5DAEFE4

    また逢う日まで・・・。

  • 3B3C0B34-4A8E-4855-B917-065CEC3AA002

    ウォーターフロントの石川島公園・佃公園!中央区佃は高層ビル群と江戸の面影が共存する街!

  • 5F4D3196-2DE3-4F95-9C07-90AFB98EF152

    まさかの1年間続いた「暗闇トランポリン」♪♪音楽に合わせて跳ぶ楽しさにハマってしまった♫

関連記事

  • img_9707

    山梨シャインマスカット狩り!ぷくぷくの湯とほうとうで体ぽかぽか!

  • IMG_9865

    日本三大桜『三春の滝桜』は満開!花びらが滝のように流れています🌸

  • E3B70227-2DEA-4194-95FD-A4EA7A43E4FF

    国立公文書館企画展『江戸の花だより』開催中!朝顔は江戸の庶民の娯楽!

  • 8D5BCDB0-4FEA-4956-BA97-64410B0D0A81-6336-000005AED597D3A4

    『伊能忠敬』ゆかりの町・北総の小江戸「佐原」へ日帰りドライブの旅!

  • img_9827

    キッテ(KITTE)屋上ガーデンから東京駅の夜景を楽しもう☆☆

  • IMG_1384

    箱根1泊2日の旅!60代女子旅!美味しい料理と温泉三昧♨