1. TOP
  2. オーストリア旅行記:『ウィーンⅡ』・王宮礼拝堂ミサで聴くウィーン少年合唱団と荘厳なシュテファン大聖堂を往く!

オーストリア旅行記:『ウィーンⅡ』・王宮礼拝堂ミサで聴くウィーン少年合唱団と荘厳なシュテファン大聖堂を往く!

untitled

ウィーン2日目

今日の楽しみの一つは、ウィーン少年合唱団の天使の歌声です。

毎週日曜日、王宮礼拝堂のミサでウィーン少年合唱団が歌います。

ネットでチケットを予約して行ってみました。

ホテル⇒王宮礼拝堂ミサ(ウィーン少年合唱団)⇒シュテファン大聖堂⇒デメルでザッハトルテ⇒買物⇒ホテル

 

<スポンサーリンク>

 

王宮礼拝堂ミサ(ウィーン少年合唱団)

untitled

ミサに参加するため、朝一で王宮礼拝堂へと向かいました。

王宮は広くて、地図を見ながら礼拝堂を探し回りうろうろ・・・。

おかげで、静寂な王宮の朝を味わうことができましたが・・・。

untitled

スイス門から入って右側に王宮礼拝堂がありました。

untitled

礼拝堂の中。

私達は、2階席の最前列でした。

ミサの時間までは、まだ30分くらいありますが。

78B166E1-0613-41D1-A08B-3CE4D684B460

ウィーン少年合唱団が練習している歌声が流れてきます~♪♪~

ほんとに透明感のある綺麗な声で、心が洗われます。

今日は、コンサートではなく、あくまでもミサなので。

本番のミサでは1曲しか歌いません。

練習風景も歌声を聞く貴重な時間です♪♪

untitled

ミサが終わって、礼拝堂から中庭に出てみると。

ウィーン少年合唱団の少年達も出てきました。

可愛い少年達を引き留め、あちらこちらで記念撮影をしています。

 

子供の頃、ウィーン少年合唱団は憧れの的でした。

よく来日していて、団員と文通していた友達もいたり・・・。

これまた、四十数年の時を経て、

ウィーンの王宮でウィーン少年合唱団の歌声を生で聴けて、

感慨もひとしおです・・・!

 

<スポンサーリンク>

 

王宮から旧市街を散策しながらシュテファン大聖堂へ

シュテファン大聖堂

シュテファン大聖堂は、旧市街の中心にあるゴシック様式の大聖堂でウィーンのシンボルです。

untitled

お店が建ち並ぶ通りを歩いていると、突然、シュテファン大聖堂が現れ、ビックリ!

まずは、大きさと荘厳さ・歴史の重みに圧倒されました。

untitled

大聖堂の前には、馬車が並んでいて、中世の街並みそのものです。

シュテファン大聖堂は、ハプスブルク家歴代君主の墓所でもあります。

また、モーツァルトの結婚式や葬儀も、ここで行われました。

EE1510E1-FE93-4A34-8E2A-F1CD7F9C37B9

BC0B3D07-4547-41F9-8AAB-418CA94CBDC9

3137BB88-5E27-417F-B215-AE22633E0E5B

大聖堂内部に入ると、厳粛な雰囲気が漂っています。

 

階段で上る南塔と、エレベーターで上る北塔があります。

南塔は高さ148mあり、ヨーロッパの教会で3番目に高い塔です。

B5ABF035-FDC2-4CAF-B3C4-A70CE63FA1DD

北塔には巨大な鐘があり、またシンボルである屋根の鷲のモザイク(ハプスブルグ家の紋章)を見る事ができます。

北塔の展望スペースからはウイーン市街を一望できます。

カタコンベ

カタコンベは地下室です。1679年にペストがヨーロッパ中に蔓延した際、ウィーンでは約15万人の死者が出ました。

この地下室にはペストで亡くなった人々約2,000体の遺骨と、ウイーンの司教、ハプスブルク家の心臓以外の内臓が保管されているそうです。

カタコンベのガイドツアーが毎日行われているようですが、今回はツアーに参加することができず残念!

シュテファン大聖堂の存在感と歴史の重みを十分体感し、

次は、日本でもお馴染みの「デメル DEMEL」の本店へ。

 

「デメル DEMEL」

Demel Schild
出典: © Demel

「デメル DEMEL」は、200年を超える歴史のある老舗カフェです。

ウィーン宮廷御用達となっており、ハプスブルク家の紋章をロゴとして使用しているそうです。

皇妃エリザベートは「スミレの砂糖菓子」が好物だったとか。

お店は、少し待ち時間はありましたが、10分位で席につけました。

やっぱり、ここは「ザッハトルテ」をいただかないとね・・。

ウィーンのデメル本店で頂くザッハトルテは、格別美味しいような気がしますが・・・。

いや、やっぱりちょっと甘いかな~!

ウィーンの老舗カフェ「デメル DEMEL」の雰囲気を楽しみ、

お土産用に「ネコの舌チョコレート[Katzenzungen]」を購入しました。

出典: © Demel
出典: © Demel

 

帰りは、お土産物屋さんで、モーツァルトチョコレートを買って、地下鉄でホテルまで戻りました。

今日のひとこと

ウィーンの地下鉄の車両は、ベビーカーや車いすのスペースが広くて、大きめのベビーカーでも全然大丈夫!

車中では、バイオリンを弾きながら歌ってるおじさんがいたりして、ほんとに自由だなぁ~と思いました。

ホテルの近くのスーパーマーケットで買い物をしたあと、手袋をレジの所に忘れた時、他のお客さんが追いかけてきて届けてくれました。

ウィーンの人達の優しさにも感動です!

天使の歌声・荘厳な大聖堂は、とても印象的でした。

いつの日か、また、ウィーン・ザルツブルクに来たいなぁ~!(^^)!

 

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

60代からのハチャメチャ旅行記の注目記事を受け取ろう

untitled

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からのハチャメチャ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • F7B1441E-900E-4DE4-954C-442FBCAC6DEB

    東京丸の内散歩!ラグビーベンチでチコちゃんとちょっとひと休み・・。

  • 546437FD-9878-45C1-BAA8-B04FC00C4680

    銀座の建築物をiPhoneで撮影!フ⁠ォ⁠ト⁠ウ⁠ォ⁠ー⁠クはおもしろい! “Today at Apple” のセッションに参加!⁠

  • 85A196DB-372C-48FF-BD00-5268FF70B567

    『知覧特攻平和会館』を訪ねて!世界平和を願って・・!女子旅~鹿児島編~

  • FEC852FE-F576-4E09-8186-D0A9681E6D02

    姶良(あいら)市の観光スポット!蒲生の大クス・龍門滝・龍門司坂・嘉例川駅を巡る!女子旅~鹿児島編~

関連記事

  • untitled

    オーストリア旅行記:『ザルツブルクⅠ』「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地を訪ねて!

  • untitled

    オーストリア旅行記:『ウィーンⅠ』・シェーンブルン宮殿を往く!

  • untitled

    オーストリア旅行記:『ザルツブルクⅡ』・モーツァルトの街を訪ねて♪♪

  • untitled

    チェコ旅行記:『プラハⅠ』・美しすぎるプラハ城とカレル橋を往く♪♪

  • image

    チェコ旅行記:『プラハⅡ』・美しい建築物が建ち並ぶ旧市街広場・近代的なヴァーツラフ広場を往く!