1. TOP
  2. 紀伊半島2日目は潮岬・大島・鬼が城めぐり!東京へ900kmドライブひとり旅🚙

紀伊半島2日目は潮岬・大島・鬼が城めぐり!東京へ900kmドライブひとり旅🚙

1B462326-357E-4E95-A9FA-AFCDBE8B5FA7

昨日は、高野龍神スカイラインを通って、熊野三山をまわり、串本までやってきました。

小高い丘の上にある串本ロイヤルホテルに宿泊。

部屋からは、橋杭岩や大島が目の前に見える最高のロケーション。

今朝の日の出の時刻は5:12。

5時前に目が覚め、太平洋から昇る朝日を眺めることができました。

この絶景を見れただけで、串本まで足を延ばした甲斐があった!(^^)!

本州最南端にある潮岬は、ホテルから車で15分。

潮岬・大島から海岸線を通って、三重県鬼が城まで走行。

鬼が城からは、一気に高速道路で東京までドライブ🚙

1泊2日、900kmのひとり旅は、はらはらドキドキの充実したひとときでした。

 

今日走ったコース(2日目)🚙

走行距離:約630km

串本ロイヤルホテル⇒潮岬灯台⇒大島(樫野崎灯台)⇒橋杭岩⇒鬼が城⇒紀勢自動車道⇒伊勢自動車道⇒東名阪自動車道⇒伊勢湾岸自動車道⇒新東名高速道路⇒東名高速道路⇒首都高速⇒自宅

 

【今日走った主な道路】

 

太平洋から昇る朝日

5時前に目が覚め、部屋の窓から朝日が昇るのを待ちました。

2169D96C-1115-4724-B44B-63A5979E16DC
▲太陽が昇る前の茜色に染まりゆく空の色は自然のアートそのものですね。

1B462326-357E-4E95-A9FA-AFCDBE8B5FA7
▲太平洋から昇る朝日を見るのははじめてかも・・・?

今日もいい日になりますように・・・!

せっかく早起きしたので、早朝の潮岬と大島へ行ってみようと思い、ホテルを6時に出発しました。

ホテルの予約はこちらから▼
ホテル&リゾーツ 和歌山 串本(旧:串本ロイヤルホテル)

潮岬灯台

朝の6:30なので、さすがに灯台はまだ閉館しています。

子供の頃から、潮岬というと台風を連想します。

和歌山に近い大阪南部に住んでいたので、よく台風が来たことを覚えています。

台風情報の時には、必ずと言っていいほど通過していくのが潮岬でした。

51192597-5A33-4E74-B652-EFF118AEF84B

潮岬灯台は、本州最南端にある灯台です。

高さ19.55m、光度130万カンデラ、光達距離19.0海里。

明治6年(1873年)に点灯されて以来、今もなお海上交通の要所として沖を行く船を照らし続けています。

灯台の上にのぼれば、太平洋の大海原が望めそうですが、残念・・・。

くしもと大橋

532320E0-06D2-447E-9275-114BC4D754F0

729F4609-137C-4483-B560-9554F7C0418A

平成11年9月8日に開通した、串本本土と大島をつなぐ架橋です。

290mのアーチ橋と、苗我島に架かる386mのループ橋とでなりたっています。

ループ橋を走りながら、レインボーブリッジの一般道のループを思い出しました。

 

くしもと大橋を渡って、大島に渡り樫野崎灯台の駐車場まで行きました。

駐車場から樫野崎灯台までいくまでに、トルコ記念館など、トルコとの友好関係を思わせる建物や記念碑などがあります。

早朝なので、誰もいない静かな散策道。

12B05E8E-3077-4717-867A-07A2606BE210

トルコ風のお店が何軒か並んでいます。

96339AC1-FA64-4628-BD05-355EAF48CA41

43FEF2D8-D369-4D7A-AF64-29AC1E19640B

トルコ記念館

924E7FCA-E5E5-450D-B230-F2A63797C78B

1890年(明治23年)、9月16日、大島樫野崎の沖合でトルコ軍艦エルトゥールル号が嵐の中遭難しました。

地元住民の献身的な救助活動も力及ばず、乗組員650余名のうち580余名が還らぬ人となりました。

それ以後、トルコと旧大嶋村樫野(串本町)との友情と友好関係が現在まで続いているそうです。

樫野崎灯台

大島の東端に、樫野崎灯台がたっています。

44351080-893F-4F8E-A69E-808875B480AA

明治3年(1870年)に建設された日本最古の石造り灯台です。

9FEC03A8-6A4B-462B-97F7-647566175260

6F323252-4B2A-4944-A64C-9CC290F2DD6E

 

アタトゥルク像

D7CEC742-3339-47CD-86B8-80878C79D500

トルコ軍艦遭難慰霊碑

9DFA38B4-1ED2-48E3-AB82-816B2E646D12

串本とトルコの友好関係をここにきて初めて知りました。

早朝の潮岬・大島は人も車も通らなくて、潮風を心地よく感じるひとときでした。

くしもと大橋を渡って串本本土から新宮方面へと走りました。

橋杭岩

A5A5BCA2-D39A-4A6D-953F-AE410329F40D

D676F271-2D60-4163-8223-3F4409799C01

2DE73090-9783-4C79-8EA4-8DCEFCA2ACAD

串本から大島に向かい、約850mの列を成して大小40余りの岩柱がそそり立っています。

その規則的な並び方が橋の杭に似ていることからこの名が付いたそうです。

海の浸食により岩の硬い部分だけが残った奇岩です。

串本は、本州最南端にある風光明媚な町でした!

♦南紀串本観光協会HP

 

串本から三重県の鬼が城まで約77kmの道のり🚙

駐車場のまえには、鬼が城センターがあり、ここから鬼が城へ遊歩道がつながっています。

 

鬼が城

34B5FDA7-DB5B-4071-9A62-22E63BE80461

186522CF-E23E-494F-83C5-B6788DD76D22

941A911B-0286-446F-897F-E061CE00EC74

ACADBE5A-4322-4C0D-B945-4C764DAB10DE

鬼が城は、熊野灘の荒波に浸食された奇景が1.2kmにわたって続いています。

大小無数の海食洞が、地震による隆起によって階段上に並んでいます。

迫力ある奇岩に圧倒され、他に誰もいなくて、思わず岩が襲いかかってきそうな恐怖感でじっくり見ることができませんでした。

熊野灘の雄大な眺めは感動ものでした。

♦三重県観光連盟公式サイト

 

二日間で、新緑の美しい山々と、太平洋の大海原の絶景を味わうことができました。

見るもの聞くもの、全部はじめての体験ばかりで、刺激的なひとり旅でした。

足早にですが、念願の熊野三山めぐりもできました。

ここからは、一気に東京めざして走ります🚙
▼和歌山行くならこちらを参考に!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶ和歌山(’19) 白浜・高野山・熊野古道 (るるぶ情報版)
価格:972円(税込、送料無料) (2018/5/5時点)

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

60代からの遊び方の注目記事を受け取ろう

1B462326-357E-4E95-A9FA-AFCDBE8B5FA7

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からの遊び方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • CCA1D536-4978-46EC-BBE5-F139C24ACBA9

    隅田川テラスの桜も咲きはじめました🌸

  • B694E5CF-B740-4B21-9921-B5647B9BBD1E

    日本橋界隈で見つけた桜🌸室町テラスでは老若男女がストリートピアノ演奏~♬~

  • D72CE287-EE40-407B-86E9-75075D01CB42

    『桜2020』開花情報!小石川後楽園のシダレザクラは3本満開です🌸(3月18日現在)

  • 7525595C-6F2D-437E-A67D-56258B6B5A77

    増上寺のシダレザクラと東京タワーのコラボがきれいです🌸

関連記事

  • IMG_2514

    横須賀「ヴェルニー公園」バラのアルバム🌹バラのむこうに潜水艦が・・!

  • IMG_8059

    お花見2017『都内 桜ギャラリー🌸』国立劇場・イギリス大使館前の桜 2017.3.31撮影

  • DE09E82D-F54A-40EE-872F-8AA37BE02493

    灘の酒蔵「神戸酒心館」へ!『福寿』はノーベル賞晩餐会で振る舞われた日本酒🍶

  • 75F7BB44-7C9E-4433-88A0-5660CD2AD3EB

    『立山黒部アルペンルート③』室堂平周辺散策!神秘的なみくりが池に映る山々!

  • IMG_0314

    皇居東御苑は最強のパワースポット!新緑と満開のツツジが見頃です🌺🌳🌿

  • 8D697D0C-2DB4-47D2-8560-86948470F09A

    湯浅町は醤油発祥の地!風情ある町並みを散策!名物「かどや食堂」のしらす丼は絶品!