1. TOP
  2. 『立山黒部アルペンルート④』立山(雄山)山頂から望む360°の大パノラマを体感!

『立山黒部アルペンルート④』立山(雄山)山頂から望む360°の大パノラマを体感!

3912DDEB-DCD4-4194-A26D-D143BBD54606

今朝は4:30に目覚め、みくりが池周辺を散歩。

朝日に輝く立山・剱岳もくっきりと見えます。

今日も晴天でトレッキング日和。

朝食はバイキングで、品数も多くてびっくり!

同じ部屋だったニュージーランド在住の30代女性と一緒に朝食をとりました。

彼女は、昨日「雄山」に登ってきたので、アドバイスしてもらったり、

いろいろ話がはずみ、Facebookで友達になりました。

次回は、NZで会えることを楽しみに、室堂ターミナルでお別れ・・・。

 

<スポンサーリンク>

 

 

いよいよ立山「雄山」山頂にチャレンジ!

【ルート】室堂ターミナル(標高2,450m)⇒雄山(立山)(標高3,003m)
【コースタイム】登り:2時間00分・下り:1時間30分
【距離】 2.4km
【最大標高差】 558m

 

▼まずは、室堂ターミナル前にある湧き水をペットボトルに補給!(全国名水百選)

EE0FA641-6E96-495A-948C-45D20F320B03

7:30室堂ターミナル出発

2FACF265-DAFB-45ED-B965-504BCBAF5550

▼まだまだ雪渓が残っていて、何か所かの雪渓を横断します。

71463B08-3717-4328-B6ED-2C089B7D4AE3

▼かわいらしい高山植物たちが、疲れを癒してくれます。

岩間から咲いている生命力はすごい~!

672E85F3-57CE-483D-AA2C-98E1D5DAEFE4

10D78E0C-9050-4DAD-951F-C68592BD3B77

9BA1E0E3-1F50-47FA-834B-CD5C13EC27BC

▼かなり登ってきました。「みくりが池」「ミドリガ池」が眼下に見えます。

背後には、奥大日岳・大日岳が聳えています。

BD8734C4-1207-420D-9705-8C37C4D5A124

▼やっと、一ノ越山荘までたどりつきました。

室堂平と一ノ越山荘の標高差は300m。

8F9C9B48-639B-46BD-AF5B-38CB59948B21

▼ここからの眺めは、また格別!

遠くに槍が岳・穂高連峰が見えて感激!

4019EF5F-1A77-406C-B29E-E68BDAEDC3F8

▼ここからは、道が険しくなり、登山道は大小の石がゴロゴロするガレ場を登っていきます。

落石しそうで、滑りそうでちょっとこわいけど。

一人だから、何としても怪我だけは避けたい!

3BFFA13E-9046-429D-9766-DAC136DFDD1C

▼一ノ越山荘が眼下に・・・。

8A9FF492-591A-467F-B19F-4B38AAFDF8F2

▼山頂はもう目前・・・。

最後のひとがんばりや~!

6B61424F-D734-4B7A-BFC6-FC3055A60CC1

▼とうとう山頂につきました!

標高3003m制覇です!

8D6B0778-001E-491D-BB7E-D401CDF011D6

▼山頂から360°の大パノラマ!

室堂平も槍・穂高も剱岳も、ぜ~んぶ見渡せる絶景です!

富士山が見えないのが残念ですが。

1B09D572-E535-4AB4-A8E0-EA4304E2B004

E8F7D572-B0AE-4DFE-9F53-AACD4273D846

34BED0C4-02EE-4388-A78D-65F1488B249C

▼雄山山頂には、雄山神社峰本社があり、参拝料(500円)で御払いしてもらいました。

最後に神官からお神酒を振る舞われます。美味しい~!

雄山神社の峰本社は、雪に覆われてしまうため、7月から9月の3ヶ月間しか入山することができないそうです。

登った甲斐がありました!

3912DDEB-DCD4-4194-A26D-D143BBD54606

DAEF6A44-6D06-444A-AA74-A5A8554DAAB2

20C0804A-29D8-43CE-A794-08702ABC11AB

山頂でしばし休憩。

しんどかったけど、達成感とこのすばらしい景色で疲れも吹っ飛び・・・。

山頂で買った500円のポカリスエットが、メチャ美味しかった!

▼山頂付近をヘリが飛んでいます。

F8910EB0-DFB7-459C-B12A-C46F1F004456

いつまでも、この景色に浸っていたいところですが。

絶景を脳裏に焼き付けて、そろそろ下山することに。

 

<スポンサーリンク>

 

ガレ場は下りの方が滑りやすく危険なので、一歩一歩慎重に・・・。

写真撮る余裕もなく、一ノ越山荘まで一気に下りました。

ここからは、じゃり道なのでちょっと気がゆるんでしまい、

つる~んと滑って尻もちをついたけど、何とか大丈夫・・・。

▼そして、雪渓にさしかかると、滑る~滑る~・・・!

登りは、まだ雪も固く普通に歩けたのが、雪がちょと溶けて滑りやすい状態に。

2回も滑って転んでしまい、かなり歩くのがこわかった!

前方を歩いていた中学生達も、きゃっきゃ言いながら歩いていました。

0FADA2FE-013C-4D4E-A3F5-8FE71DFD51C8

12:10 無事、室堂ターミナルへ帰還。

 

60代からの一人旅。

大自然を体感し、貴重な思い出と出会いに感謝です!(^^)!

午後からは、高原バスに乗って弥陀ヶ原へ。

続きはこちらへ

 

<スポンサーリンク>

 

\ SNSでシェアしよう! /

60代からの冒険大好きハチャメチャ旅行記&人生記の注目記事を受け取ろう

3912DDEB-DCD4-4194-A26D-D143BBD54606

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からの冒険大好きハチャメチャ旅行記&人生記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 13BE08B9-4E9D-43AA-9762-C6D5CD61A262

    橋めぐりをしながら江戸の街を探検!五街道の起点「日本橋」!

  • 672E85F3-57CE-483D-AA2C-98E1D5DAEFE4

    また逢う日まで・・・。

  • 3B3C0B34-4A8E-4855-B917-065CEC3AA002

    ウォーターフロントの石川島公園・佃公園!中央区佃は高層ビル群と江戸の面影が共存する街!

  • 5F4D3196-2DE3-4F95-9C07-90AFB98EF152

    まさかの1年間続いた「暗闇トランポリン」♪♪音楽に合わせて跳ぶ楽しさにハマってしまった♫

関連記事

  • 27CE5B08-2DE9-419D-A48B-4C880E4AB01C

    モンサンミッシェルのような有馬温泉の街並みがおもしろい♨

  • IMG_0655

    日本初の洋式庭園『日比谷公園』を散策!大名の上屋敷跡!

  • IMG_3463

    日本三景「松島」へ日帰りの旅🚄『大人の休日倶楽部パス』で行く新幹線乗り降り自由の旅🚄

  • 9c73b77f-91c4-4e1d-9c4b-9ddf802ec70f

    丸の内仲通りでお茶壺道中に出会う!お茶壺道中ってなに?宇治茶とは?緑茶とは?

  • D505F720-C77F-4980-899F-DCEBA5F6A649

    「金時山」第2弾!矢倉沢ルートを下山!『第3新東京市北店』発見!日帰り温泉でリフレッシュ!

  • IMG_8059

    お花見2017『都内 桜ギャラリー🌸』国立劇場・イギリス大使館前の桜 2017.3.31撮影