1. TOP
  2. 『阿蘇カルデラ』の絶景へ母娘二人旅!360°の大パノラマ!まるでFFの世界や〜!

『阿蘇カルデラ』の絶景へ母娘二人旅!360°の大パノラマ!まるでFFの世界や〜!

E1885767-6ED3-4ED7-A118-A394AD9B506A

阿蘇・高千穂へ二泊三日の旅。

久しぶりの母娘の二人旅です。

阿蘇カルデラの雄大な景色に絶句!

娘いわく、「FF(ファイナルファンタジー)の世界や~!(^^)!」・・・。

大観峰からの阿蘇五岳の大パノラマ!

草千里で馬たちが、自由にのんびりと戯れる風景は異次元の世界。

東山魁夷の絵画の中に飛び込んだような不思議な感覚でした。

 

<スポンサーリンク>

 

阿蘇カルデラ

カルデラ』とは、

火山活動によってできた大きなくぼ地のことです。

阿蘇カルデラとは

クリックすると新しいウィンドウで開きます(出典:阿蘇ジオパーク)

阿蘇カルデラは、東西約18km、南北約25km、面積約350㎢のくぼ地。

カルデラの中央部には、現在も噴煙を上げ続ける中岳をはじめとする阿蘇五岳(高岳、根子岳、杵島岳、烏帽子岳)と、火山群”中央火口丘”がある。

火山群の南北の麓には平坦なカルデラの底地が広がっている。

火山群と平地を取り巻く輪っか上の山「外輪山」がある。

その外側にはなだらかな火砕流の大地を形成している。

確かにこの地形!

阿蘇に来て、この目で観て、

カルデラの中も外も走って、

地図で見ていたカルデラを体感しました!

 

阿蘇カルデラはどうしてできたの?

今から約27万年前から約9万年前に4度の巨大噴火が起こり、

大地が陥没して阿蘇のカルデラができたそうです。

その時の火砕流は北部九州一帯に広がり、

火山灰は日本全土を覆ったそうですよ。

 

カルデラと人々の共生にびっくり!

カルデラ内には約5万人の人々が火山と共に生活しているそうです。

私達もまさにカルデラのど真ん中を車で走行・・・。

E8E3EDB4-146B-4836-B657-7D92AAD7C4E4

広大な草原を維持するため、

毎年、採草と野焼きをやっていることを知りびっくり!

千年以上前から行われているとは、凄いです。

この綺麗な草原は、人々が手をかけて維持してたんや~!

一度、野焼きを見てみたい!

 

今日のおすすめスポット

大観峰

55A3D056-EC29-40E6-AF45-191A59C8B5AA

カルデラを囲む北外輪山の最高峰。

パラグライダーも飛んでいます~。

気持ちよさそう~!

天気は快晴で青空が広がっていたけど、

ちょっと霞んでいたのが残念。

 

97C2D99C-0163-46FA-B497-2453026CAA2F

▲それでも、正面に阿蘇五岳(涅槃像の形)はちゃんと見ることができたよ~!

仏様が眠っている姿に見えますね~。

D74C71FA-757F-4DC9-A08B-7955147958DF

1D0A0200-2871-4899-BC89-99F79A156826

1A0F3072-6B2A-4864-B5CD-B73F53B27422

眼下には田畑が広がり、

背後にはくじゅう連山が聳え、

360°の大パノラマを体感!

初めて観る阿蘇カルデラの絶景に感動です!

 

<スポンサーリンク>

 

草千里ヶ浜

685DFE7E-D799-4EA0-9B1A-F3C488A8F4DF

阿蘇五岳の一つ、烏帽子岳の中腹にある広大な草原地帯。

約2万7千年前の火口跡。

直径1Kmの草原。

これまた、初めて観る雄大な草原の風景。

949CE9FC-8E5E-4E5A-BE04-8B6E6FD1CE0C

▲馬たちが、のんびり草を食べたり、自由に走り回ったり・・・。

E1885767-6ED3-4ED7-A118-A394AD9B506A

7AC89401-4F23-4FB8-9C50-A5ACBC417B89

4A946A0E-12B7-4FDA-8C84-2F0B088EEEBD

娘が言うとおり、FFの世界に飛び込んだような異次元空間!

平日の夕方で観光客も少なく、大自然まるごと貸切状態です。

 

内牧温泉街の絶品ランチ

熊本空港からレンタカーで、約1時間。

創業100余年の老舗食堂を目指して、内牧温泉街へ。

空腹をかかえ到着してみると、今日は定休日。

がっかりしていたら、向かいにもよさげな食堂があった!

551C8846-A62A-4E76-891E-ACB6D14E5235

▲『やまいち』

老舗漬物屋のばあちゃんが作る阿蘇の郷土料理 のお店らしい。

阿蘇は「あか牛」の産地らしい。

あか牛は、阿蘇の大草原で草を食み、湧き水を飲んでのびのび育った褐毛和牛。

94B2113B-B89C-4134-9000-D54316BCF172

▲早速、あか牛丼をいただきました。

柔らかくてジューシーで、とっても美味!

さすが、老舗の漬物屋とあって、

漬物のバイキングがあり、めちゃやさしいお味~。

 

南阿蘇のお宿

37141169-8FF4-49AF-BBD3-52545DB2A4AE

今日から2連泊するお宿は、

ホテルグリーンピア南阿蘇

349260F6-F634-40C6-AF23-F28E6D7F171A

▲部屋の窓からは、夕暮れの阿蘇五岳が綺麗に見えました。

標高650mにある囲いのない露天風呂からは、

雄大な阿蘇の眺めを満喫♨

 

♣今日のあしあと

羽田空港⇒熊本空港⇒北阿蘇の内牧温泉⇒大観峰⇒草千里ヶ浜⇒ホテルグリーンピア南阿蘇

 

「阿蘇の旅」第1日目は、大自然の絶景に感動のひとこと!(^^)!

 

阿蘇の基本情報・アクセス

阿蘇市観光協会公式サイト

熊本県観光サイト

 

 

 

つづく

 

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

60代からの冒険大好きハチャメチャ旅行記&人生記の注目記事を受け取ろう

E1885767-6ED3-4ED7-A118-A394AD9B506A

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からの冒険大好きハチャメチャ旅行記&人生記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 13BE08B9-4E9D-43AA-9762-C6D5CD61A262

    橋めぐりをしながら江戸の街を探検!五街道の起点「日本橋」!

  • 672E85F3-57CE-483D-AA2C-98E1D5DAEFE4

    また逢う日まで・・・。

  • 3B3C0B34-4A8E-4855-B917-065CEC3AA002

    ウォーターフロントの石川島公園・佃公園!中央区佃は高層ビル群と江戸の面影が共存する街!

  • 5F4D3196-2DE3-4F95-9C07-90AFB98EF152

    まさかの1年間続いた「暗闇トランポリン」♪♪音楽に合わせて跳ぶ楽しさにハマってしまった♫

関連記事

  • 073889BC-3D40-4BCF-B8EF-5E0AF388F834

    晩秋の金剛山へ初トレッキング!落ち葉を踏みしめる心地よい響き!

  • 814FF85C-BF2F-4F07-8AF4-417389166028

    平川橋・平川門から皇居東御苑へ!河津桜は咲き始めたかなぁ~🌸

  • 2A8B7419-FB38-4B74-8DEF-C3DC8D742D37

    60代のスキー!蔵王温泉スキー場へ③!樹氷『モンスター』とお地蔵様はいかに?

  • IMG_5213

    京の夏の旅2017!京都東山の大舞台「将軍塚青龍殿」から京都市内を一望!

  • 8D697D0C-2DB4-47D2-8560-86948470F09A

    湯浅町は醤油発祥の地!風情ある町並みを散策!名物「かどや食堂」のしらす丼は絶品!

  • IMG_9345

    佐倉チューリップフェスタ2017🌷70種類約60万本のチューリップを楽しめます🌷