1. TOP
  2. 亀戸天神のフジが見ごろです!一面藤色に染まるフジ棚とスカイツリーのコラボを楽しめます!

亀戸天神のフジが見ごろです!一面藤色に染まるフジ棚とスカイツリーのコラボを楽しめます!

0D45BE23-1752-461B-AFA7-F76BD57263AC

都内有数のフジの名所である亀戸天神へ初めて行ってみました。

今日は小雨まじりの曇り空でしたが。

15棚あるフジは、七分咲きで見頃をむかえていました。

 

太鼓橋の上から眺めると、

フジ棚は一面藤色に染まり、

スカイツリーとのコラボを楽しむことができます。

 

JR亀戸駅北口の改札を出ると、

ボランディアガイドさんたちがいて、

1時間を目安に案内してくださるというのでお願いしました。

 

亀戸大根や梅屋敷の説明を聞きながら、

香取神社へ参拝したあと、狭い路地を通って

亀戸天神へと向かいました。

 

表通りを直接行くよりも、

行き交う人も少なく、

なかなか面白い、穴場的な裏道でした。

 

滑舌のいい元気いっぱいの女性のボランティアガイドさんに感謝です。

 

<スポンサーリンク>

 

亀戸天神社って?

亀戸天神社は、東京都江東区亀戸にある神社(天満宮)です。

菅原道真を祀り、学問の神として親しまれています。

1661年、菅原道真の末裔であった九州の太宰府天満宮の神官、菅原大鳥居信祐は、江戸の本所亀戸村にたどり着き、道真ゆかりの飛梅の木で彫った天神像を祀ったのが始まりとされています。

1662年、社殿・楼門・回廊・心字池・太鼓橋など九州の太宰府の社にならって造営されました。

当時、江戸幕府は明暦の大火による被害からの復興をめざして、本所の町を復興開発事業の地としていました。四代将軍徳川家綱はその鎮守神として祀るよう現在の社地を寄進しました。

古くは総本社に当たる太宰府天満宮に対して東の宰府として「東宰府天満宮」と称されていましたが、1873年(明治6年)に府社となり亀戸神社、1936年(昭和11年)に現在の亀戸天神社となりました。

 

「亀戸神社の藤と葛餅」
亀戸神社は、学問の神様として信仰を集め、藤と梅の名所で知られ、『名所江戸百景』(安藤広重画 )にも描かれた古刹である。亀戸の名物、葛餅は屋台売りの他に、文化2年(1805)に天神社参道にて創業した船橋屋が人気を集め、その葛餅は亀戸餅とも呼ばれた。葛餅と藤の絵あり。「名代 久壽餅」と記された紙片の一部が書き写されている。『世渡風俗圖會』では、屋台売りの「亀戸名物葛餅」が描かれている。— 清水晴風著『東京名物百人一首』明治40年8月「亀戸神社の藤と葛餅」より抜粋

 

今日のアルバム(2019.4.24)

亀戸天神「藤まつり」

江戸時代、亀戸は湿地で初代宮司が社前に藤を植えられたのがはじまりで江戸の名所となりました。

多くの浮世絵などの題材に取り入れられています。

また、5代将軍綱吉公や8代将軍吉宗公も訪れた記録があるそうです。

淡い藤色と濃い藤色のフジ棚のグラデーションがきれいですねぇ~!

6843E3A2-29EE-4CEF-8B3D-7D38164D730B

EF534246-74C8-4765-9DE8-22E7125C8AC1

84066BE3-64F6-4CE7-91DB-F466C7EF71BB

F0A12E86-C48A-4CB0-ACE4-A1CDF3C3EB25

 

神牛座像

神牛に触ることにより病気を治し、知恵を得るといわれているそうですが。

まずは、自分の体の悪い部分を触り、神牛の同じ部分を触ると効果があるとのこと。

ボランティアガイドさん曰く『先に自分の体を触るのがポイント』のようですよ!

C2DC9865-A471-4D17-A51D-79F71ABE5894

 

香取神社の八重桜とボランティアガイドさん

B48D8F74-3A41-464B-BBDA-A18A75187447

 

亀戸大根

亀戸大根は、根が30cm程度の短い大根で、先がクサビ状にとがっているのが特徴です。

2D120642-9BE0-4496-BC9C-05A0EE2B397A

 

路地にある江戸切子の店「華硝」

洞爺湖サミットや国賓のお土産として用いられる名品店だそうです。

一見、普通の民家のようですが。

買う覚悟でないと、なかなか入れないとか・・・。

41E44BEC-3E2C-4A65-8736-F66A09728488

 

V6の坂本君の実家の果物店だそうです♪♪

528A2B40-DE61-4482-8FBC-EEEB9A121D0C

 

基本情報・アクセス

亀戸天神社公式サイト

 

 

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

60代からのハチャメチャ旅行記の注目記事を受け取ろう

0D45BE23-1752-461B-AFA7-F76BD57263AC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からのハチャメチャ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 3EEEA7A8-D120-4CA7-A52E-30E7B57E6B95

    隅田川テラスはおすすめ夜景スポット!中央大橋からスカイツリー・永代橋・屋形船を一望!

  • 6CBE680F-4660-4D33-A34E-169B53EB1504

    紅葉が色づき始めた『金閣寺』を散策!~京の女子旅~

  • 6E40B8FE-EE03-40E7-B694-BCECAE416F3D

    メルヘン街道を走って『白駒の池』『苔の森』へ!そこは神秘的な湖と青き苔の世界!

  • F7B1441E-900E-4DE4-954C-442FBCAC6DEB

    東京丸の内散歩!ラグビーベンチでチコちゃんとちょっとひと休み・・。

関連記事

  • 6CCA72E7-8FB0-4007-BDEE-C8EDCCE2C7D2

    世界遺産『毛越寺』へ女子旅!広々とした美しい景観の浄土庭園で癒しの散策!!

  • IMG_5200

    京都旅行!新選組発祥の地「金戒光明寺」へ往く!

  • 37D3047B-C79B-4CDB-9AC2-B040E3792EF6

    薩摩富士「開聞岳」のビュースポットを巡るドライブ旅🚙 女子旅~鹿児島編~

  • 6CBE680F-4660-4D33-A34E-169B53EB1504

    紅葉が色づき始めた『金閣寺』を散策!~京の女子旅~

  • C024AE45-8E28-4EBE-A6E2-B5CDB071B324

    あきる野市「広徳寺」の紅葉!イチョウが黄金色に輝いています!

  • IMG_5655

    三浦半島最南端『城ケ島公園』へ日帰りドライブの旅!風光明媚な岩礁が美しい公園!