1. TOP
  2. 日本百名山「大峰山(八経ヶ岳)」へトレッキング!世界遺産「大峯奥駈道」は険しい修験道の山々!

日本百名山「大峰山(八経ヶ岳)」へトレッキング!世界遺産「大峯奥駈道」は険しい修験道の山々!

5A3EDF89-FA7C-4409-97A6-985C2046B9BA

日本百名山の一つ大峰山(八経ヶ岳)へ登って来ました。

大峰山系は昔から修験道の山です。

いまだに女人禁制の山もあります。

世界遺産にも登録されている大峯奥駈道。

 

原始林が美しい大峰山は、

アルプスの山々とは違った魅力があります。

 

大峰山系の山々は、険しい楽な道ではないと覚悟していましたが。

ゴロゴロの石というか岩というか、道なき岩壁を登る感じで。

道しるべの赤いテープも少なく、なかなかのサバイバルでした。

 

ゆっくりゆっくり登って下りて約7時間の行程。

スリルがあって、まさに修行の山道を体験しました。

 

<スポンサーリンク>

 

大峰山(八経ヶ岳)って?

奈良県吉野郡天川村と上北山村の境界に位置する山。
深田久弥の日本百名山では、大峰山1915mとあり八経ヶ岳を指している。
近畿地方の最高峰。
周辺のトウヒ、シラビソの原始林は国の天然記念物。
ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されている。
初夏にはシャクナゲやシロヤシオが咲く。
7月初旬にはオオヤマレンゲの群生が見られる。


国の天然記念物オオヤマレンゲ (出典:奈良県観光公式サイトより)

今日のコースタイム

8:20行者還トンネル西口⇒9:20奥駈道出合⇒聖宝ノ宿跡10:30⇒弥山小屋11:40 昼食(30分)⇒八経ヶ岳12:40⇒弥山小屋13:20⇒下山13:30⇒聖宝ノ宿跡⇒奥駈道出合⇒16:30行者還トンネル西口

距離:約10km
コースタイム:約7時間
標高差:約900m
難易度:★★
日程:日帰り

今日のアルバム

518DF56B-9AF2-4BCB-A828-8C7D75EEC977

▲トンネル西口のすぐ右手の登山口から入ります。

078ACE7C-4682-47AA-876A-BE9B7DC0879E

▲道がわかりずらい~!

C6EB6FA2-BAE6-4670-95B5-C5924266949A

▲天気が良く眺めは最高!

1E798037-78A1-4BB7-B25E-1019BB3B9E2F

大峯奥駈道出合

5C62DE98-9298-4E0C-88B7-473FE1177D7D

▲奥深い森の中を歩き、弁天の森に。

49ED8C9A-D7EB-4810-BA4F-FA04EF161E87

▲聖宝ノ宿跡

江戸時代に安置された、大峯中興の祖といわれる理源大師聖宝の坐像があります。

35837AEA-2257-4BE9-80F9-ADED7D2FCDA6

▲急な登り坂が続き、ブナの原生林を抜けさらに進むと弥山山頂に到着。

9D54EF19-0BD3-4580-A982-C689665CCF19

▲弥山から眺める八経ヶ岳。

八経ヶ岳へ向かいます。ここからも、石がゴロゴロで歩きにくい登山道です。

EB8EAEA6-BBE3-49BF-829B-9E2189968EB2

▲オオヤマレンゲの群生地。7月には満開のオオヤマレンゲを見れるそうです。

12986019-14ED-404D-AD6E-A7A6E41F7233

473FBF6B-D318-491A-9D51-6071B868A9EF

D5C914B3-BA67-471A-8DA8-8E77EDA491F7

▲八経ヶ岳山頂に到着。

頂上には誰もいなくて、360°の絶景を貸切!(^^)!

751996FE-89E3-4368-B274-C8A7907864D5

▲八経ヶ岳山頂より大峰の山々を望む!

 

帰りは来た道を戻って下山します。

 

まめ知識

大峯奥駈修行が行われるようになったのは大峰信仰と熊野信仰が結びつく平安時代以降とされている。このころになると吉野と熊野を結ぶ全長150kmの大縦走が盛んに行われ、七十五靡(なびき)と呼ばれる霊所で説教し、約2カ月もかけて修行したという。厳しい修験道の精神は現在も受け継がれ、山上ヶ岳周辺は今なお女人禁制を守る(出典:ウィキペディア)

 

森林セラピー
(出典:吉野町HPより)

アクセス

 

 

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

60代からの冒険大好きハチャメチャ旅行記の注目記事を受け取ろう

5A3EDF89-FA7C-4409-97A6-985C2046B9BA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からの冒険大好きハチャメチャ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 858B4E1A-A57B-49D8-8DB5-05EBFE1D69C6

    遥かな尾瀬へハイキング!ミズバショウを愛でる女子ふたり旅!

  • D7CBC2BE-5EFD-4F64-8053-D594B235F548

    大和葛城山へトレッキング!山全体がツツジで真っ赤に染まっています!

  • 5A3EDF89-FA7C-4409-97A6-985C2046B9BA

    日本百名山「大峰山(八経ヶ岳)」へトレッキング!世界遺産「大峯奥駈道」は険しい修験道の山々!

  • 8B194EF4-4B61-40DD-854C-606AC1C99F78

    上高地のケショウヤナギは赤く色づいています・・。(4月下旬の上高地)

関連記事

  • 8B9D7D7C-5688-4034-9B0F-484BEE079873

    和歌山県「あらぎ島」棚田!有田川の蛇行が作り出した見事な景観!

  • IMG_9996

    『国営武蔵丘陵森林公園』のアイスランドポピー・ネモフィラが満開🌼🌼!

  • 8E3A9D2A-58F0-4BF2-9927-15188F5FE829

    国営昭和記念公園のチューリップガーデンは、まるでおとぎの国のようです🌷

  • 6CCA72E7-8FB0-4007-BDEE-C8EDCCE2C7D2

    世界遺産『毛越寺』へ女子旅!広々とした美しい景観の浄土庭園で癒しの散策!!

  • EDE6BB9D-5577-43BE-8AFE-02DAA2A2133F

    60代からのサイクリング!ぶっとびおばちゃん二人琵琶湖半周110kmを爆走!🚲🚲

  • 95F759F2-384C-4981-90B8-89E9AAED39E0

    60代からの筋トレ!トランポリン6か月間続いた訳?達成感・爽快感が半端ない!