1. TOP
  2. 遥かな尾瀬へハイキング!ミズバショウを愛でる女子旅!

遥かな尾瀬へハイキング!ミズバショウを愛でる女子旅!

858B4E1A-A57B-49D8-8DB5-05EBFE1D69C6

憧れの尾瀬ヶ原へ、

念願のミズバショウを愛でる女子ふたり旅。

 

残雪の至仏山や燧ヶ岳、新緑の美しい山々。

静かで雄大な大自然の中を

心地よい爽やかな風を感じながら歩きました。

 

聞こえてくるのは、カッコウやウグイスの鳴き声。

湿原に咲く可憐なミズバショウたち・・・。

「ミズバショウの尾瀬に来た~!(^^)!」

と二人でおおはしゃぎ・・・!

 

今宵は尾瀬小屋で一泊。

夕方、小屋に着く頃は、

人も少なく、

尾瀬の大自然をまるごと貸切気分・・。

携帯電話も繋がらない。

非日常の空間を体感しました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

尾瀬って?

尾瀬は、福島県・新潟県・群馬県の3県にまたがる高地にある盆地状の高原です。

本州最大規模の高層湿原
東西約6km、南北約2kmの本州最大の高層湿原。
6000~7000年もの長い年月をかけて湿原がつくりだされた。

尾瀬は標高2000m級の山岳エリア
尾瀬ヶ原、尾瀬沼を囲むように山々がそびえている。
尾瀬ヶ原の東側には東北以北の最高峰である燧ヶ岳、西側のなだらかな山容の至仏山がその代表格。

長い冬が育む豊かな自然
尾瀬は年の半分は雪に閉ざされていて、例年5月半ばごろまで雪が残る。
雪解けとともに春が訪れ、短い夏を謳歌するように山や湿原の花々が咲き乱れる。
9月上旬には草紅葉、10月に入れば冷たい雨が雪に変わっていく。
(参照:ヤマケイ)

今回のハイキングルート

1日目
鳩待峠10:50⇒山の鼻⇒牛首分岐⇒ヨッピ吊橋⇒東電小屋⇒見晴15:40 尾瀬小屋泊

2日目
見晴7:00⇒竜宮⇒牛首分岐⇒山の鼻⇒鳩待峠11:30
鳩待峠までのアクセス
新幹線+バス+シャトルバス
東京駅→上毛高原駅→関越バス→戸倉→シャトルバス→鳩待峠
関越バス 2時間 2450円
シャトルバス 25分 980円

 

尾瀬のアルバム

6E97DE9B-BFEB-460F-BD34-5A439BDED877

▲鳩待峠にある国立公園尾瀬の看板

尾瀬ヶ原への入口にあります。

A0FA662B-C594-4957-B6EA-D56AB7033FE5

▲鳩待峠から尾瀬ヶ原までは樹林帯の中の木道を1時間ほど歩きます。

ミズバショウが咲いています♪~♪~

99B2FCC1-3C1C-4EAE-B66F-125E394B8A25

▲湿原のスタート地点「山の鼻」です。

81412C63-10C4-46C0-A444-211377E0FA7F

▲湿原に入るとそこは別世界。

前方には残雪の燧ケ岳。

どこまでも続く木道。

D0884908-684F-4D97-9D4F-833361A207DC

▲振り向けば、残雪の至仏山。

B6F64318-BFBB-41FF-AB45-638BAA003821

DED1A54B-DA83-40EC-8831-9513A01B03D1

▲ミズバショウも楽しげに咲いています♪~♪~(2019.5.22現在)

6302B25A-179B-4FFE-A66A-615B7E4BD4EA

▲周囲の山々の新緑が眩しい~

3DE0B3FD-C82D-4F9B-AB7C-234100DE52D6

▲次回は燧ケ岳に登ってみたい!(^^)!

6D79B30F-9003-4351-82FE-754AEE9BC9A4

▲ヨッピ吊橋

 

<スポンサーリンク>

 

 

E3080812-6A00-4389-8A1C-C62AC6D621C9

▲東電小屋

B6883D5E-A1B8-46CD-9CB6-B87FDA27C166

F0B3EF1F-55BD-4C7A-8227-42181191C172

67166C69-B425-4078-8760-200EE9DB1522

▲東電小屋から見晴までの風景

7112B78A-F8EF-4ADB-9E0F-623929D04327

▲見晴にある尾瀬小屋で宿泊

夜の寒さに震え、思わず布団にもぐり込み眠ってしまった。

満天の星を楽しみにしていたのに残念・・・。

6B596F27-67C2-425F-850D-688BF4B749D6

▲2日目も絶好のハイキング日和!

至仏山に向かって、果てしなく続く木道を歩きます。

F7541F6F-4DE2-4065-BA03-4B0A8DCCDD05

▲竜宮小屋

18829C4D-16C6-44EC-823D-68C839A84E12

▲池塘に映る逆さ至仏山

 

尾瀬へのアクセス

 

尾瀬へのアクセスは⇒こちらを参照

 

今日のひとこと

散策の途中、毎年この時期、尾瀬に来ているという方に出会いました。
今年は、去年よりもミズバショウが綺麗に咲いているとのこと。
しかし、10年前に比べれば、随分少なくなったようです。
それは、鹿に食べられてしまったためとか。
今朝も、荒らされた残骸が残っていました。

はじめての尾瀬ヶ原。
イメージしていたより、遥かに雄大な別世界でした。
何度でも足を運んでみたくなりました。
春はミズバショウ、夏はニッコウキスゲ、秋は草紅葉・・・。
至仏山や燧ケ岳にも登ってみた~い。

遥かな尾瀬へまた来るね~♪~♪

 

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

60代からのハチャメチャ旅行記の注目記事を受け取ろう

858B4E1A-A57B-49D8-8DB5-05EBFE1D69C6

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からのハチャメチャ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 251083FE-351D-4214-8603-8A97AFD2FD8B

    『白馬山荘~白馬大雪渓~白馬尻~猿倉』へ下山!北アルプス縦走登山最終日!

  • 7989F3D3-D3CD-4156-93F6-F71404781546

    NHK『坂の上の雲』エンディング・小蓮華山へと続く美しい天空の道!第2日目「白馬大池」から「白馬岳」へ!

  • 68191B44-1967-420E-B399-DF0357816721

    北アルプス雲上の火山湖「白馬大池」から百名山「白馬岳」縦走登山!第1日目「白馬大池」へ!

  • E8139BC6-0D77-4414-ABEA-A1963565FA65

    60代のラフティング!アドレナリン全開!日本一の激流・徳島県吉野川にチャレンジ!

関連記事

  • D542457E-E426-4C6D-9FFE-3909BAC9DD7D

    60代からの筋トレ!jump one 銀座!トランポリンで『笑顔の効用』を体感!

  • D505F720-C77F-4980-899F-DCEBA5F6A649

    「金時山」第2弾!矢倉沢ルートを下山!『第3新東京市北店』発見!日帰り温泉でリフレッシュ!

  • img_5094

    60代の女子旅!星野リゾート「奥入瀬渓流ホテル」に宿泊!蔦沼の朝焼け!

  • 9ABF7D44-48B1-48FD-8CA5-29A3FAD61153

    東京都の秘境!日原鍾乳洞は真冬の寒さ!猛暑を抜け出し涼を体感しに行こう!

  • C88BB873-D874-4ECB-B042-A720630759EC

    都内の紅葉を探しに皇居東御苑を散策! 無料ガイドツアーもおすすめ!

  • 3BEE5DA1-ECE7-4A8F-AD10-14657AD3387B

    神秘的なパワースポット「上色見熊野座神社」へ母娘二人旅!迫力ある風穴も必見!