1. TOP
  2. 「クリムト展 ウィーンと日本1900」東京都美術館で開催中!閉幕まであと5日・・!7月10日(水)まで!

「クリムト展 ウィーンと日本1900」東京都美術館で開催中!閉幕まであと5日・・!7月10日(水)まで!

A1BD0111-7D31-486A-9819-3A3D96DE2D92

上野の東京都美術館で開催されている「クリムト展 ウィーンと日本1900」

閉幕まであと5日となり、駆け込みで行ってきました。(7月10日(水)まで)

 

午前10時に東京都美術館に到着。

すでに入場まで30分の待ち時間

中に入ってみると、結構な混雑状態です・・。

 

クリムトの展覧会は、日本では30年ぶりとのこと。

過去最多となる油彩画25点以上が展示されていました。

 

クリムトは日本画の影響を強く受けている画家だそうです。

クリムトの官能的な作品の数々・・・。

 

その作品の中には、

日本画の手法が散りばめられていました。

金箔を用いたり、着物の鹿の子柄のデザインだったり・・・。

 

実物を前にして、とても新鮮な驚きでした。

 

<スポンサーリンク>

 

クリムトってどんな人?

グスタフ・クリムトはオーストリアを代表する画家です(1862年7月14日-1918年2月6日)。

ウィーン分離派の創設者です。
・1897年4月3日にウィーンで結成された新進芸術家のグループ。
・クリムトらはウィーン分離派の活動を通して、新しい造形表現を追求しました。

おもにエロティシズムと女性が主題です。
・クリムトの中心となるモチーフは女性の身体で、率直なエロティシズム表現が特徴。
・クリムトの家には、多い時には15人もの女性が寝泊りしたこともあったそうです。何人もの女性が裸婦モデルをつとめ、妊娠した女性もいました。生涯結婚はしなかったものの、多くのモデルと愛人関係にあり、非嫡出子の存在も多数判明しています。

最も影響を受けているのは日本画と日本画の手法です。
・金箔を貼ったり、着物の柄が用いられていたり・・・。

クリムト黄金時代
・クリムトは多くの富裕層のパトロンを持つことに成功しました。
・金箔を使って描いたセレブたちの注文肖像画「黄金時代」で大成功!

 

今日観た主な作品

 


≪ユディトⅠ≫1901年

 

※1:《女性の三時代》1905年
≪女の三世代≫1905年

 

※9:《接吻》(1907-1908年)
≪接吻≫1907-1908年

 

《オイゲニア・プリマフェージの肖像》
≪オイゲニア・プリマフェージの肖像≫1913/1914年
展示作品の詳細は➜こちらから

 

基本情報・アクセス

 

クリムト展 ウィーンと日本 1900』 

[会期] 2019年4月23日(火)〜 7月10日(水)

[開室時間] 午前9時30分~午後5時30分
※7月6日(土)は特別夜間開室のため
午後8時まで(入室は閉室の30分前まで)

[会場] 東京都美術館 企画展示室
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36

 

詳細は➜「クリムト展」公式サイトより

 

 

 

今日のひとこと

女性をとことん追求したクリムト。
一つ一つの作品から、女性の強さ・優しさ・美しさ・はかなさを感じました・・・。

 

 

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

60代からのハチャメチャ旅行記の注目記事を受け取ろう

A1BD0111-7D31-486A-9819-3A3D96DE2D92

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からのハチャメチャ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 85A196DB-372C-48FF-BD00-5268FF70B567

    『知覧特攻平和会館』を訪ねて!世界平和を願って・・!女子旅~鹿児島編~

  • FEC852FE-F576-4E09-8186-D0A9681E6D02

    姶良(あいら)市の観光スポット!蒲生の大クス・龍門滝・龍門司坂・嘉例川駅を巡る!女子旅~鹿児島編~

  • EDEBB01B-DE0F-47A2-BE7E-801BA594888C

    LCCで関西空港から鹿児島空港へ✈️ レンタカーで巡る気ままな女子旅🚙 島津家の別邸「仙巌園」を訪ねて!

  • ABBD7372-9E40-43D2-850E-5815729CB209

    西郷どんゆかりの地を巡る「城山」早朝散歩!女子旅~鹿児島編~

関連記事

  • IMG_7042

    『房総のむら』で江戸時代の商家の町並みにタイムスリップ!

  • img_2513

    60代の女子旅!奈良ホテルから人力車で巡る晩秋の大和路!

  • 755677AC-AA27-467E-B1AF-58D8B12FF0B9

    薩摩の小京都・「知覧武家屋敷群」は江戸時代そのままの美しい町並みを体感できます!女子旅~鹿児島編~

  • 7A7B1FA5-C8B6-40F2-8E5E-8ACFA629BD15-7272-000006822B21E704

    「穴八幡宮」は商売繁盛・金運アップのパワースポット!8代将軍吉宗、流鏑馬奉納の神社!

  • IMG_4533

    芝山はにわ道を通り芝山仁王尊・芝山はにわ博物館へ日帰りドライブ! 

  • ABBD7372-9E40-43D2-850E-5815729CB209

    西郷どんゆかりの地を巡る「城山」早朝散歩!女子旅~鹿児島編~