1. TOP
  2. 北アルプス雲上の火山湖「白馬大池」から百名山「白馬岳」縦走登山!第1日目「白馬大池」へ!

北アルプス雲上の火山湖「白馬大池」から百名山「白馬岳」縦走登山!第1日目「白馬大池」へ!

68191B44-1967-420E-B399-DF0357816721

北アルプスで、はじめての縦走登山にチャレンジ!

栂池自然公園登山口から、白馬乗鞍岳・雲上の火山湖「白馬大池」を経由して、百名山「白馬岳」を目指しました。

下山は、白馬山荘から猿倉へ。大雪渓をアイゼンつけて下りました。

3E0268F7-ED14-4D72-8197-9A599576F09E
1日目は「白馬大池山荘」、2日目は「白馬山荘」泊の2泊3日の山行です。

3日間とも、天気は快晴!

心地よい涼風を感じながら、

雄大で美しい北アルプスの稜線歩きを楽しむことができました。

 

<スポンサーリンク>

 

神秘的な白馬大池へ

第1日目は、「白馬大池」を目指して、栂池自然公園から約4時間のトレッキングです。

白馬大池とは

BE5F9197-88C6-4CF3-9629-9556ABD405EA

長野県北安曇郡小谷村の標高2,379mにある雲上の火山湖。

水が流入する水源はなく、北アルプスの雪どけ水を湛える雲上の火山湖

水深は4m位で秋には3m位になる。

北アルプス第2位の広さを誇る火口湖。

池の中に魚はいないが、黒サンショウウオが生息している。

夏には湖周辺にチングルマやハクサンコザクラ、ハクサンイチゲなどを中心とした高山植物のお花畑が広がる。

E4075456-2E93-42CA-964C-BDB56FCD84F0

9C333A57-9F95-4754-986C-9592CB6440BA

FEDACA67-D524-41FA-8341-9F373EE373AC

 

白馬大池までのルート

今日のコースタイム
10:00栂池自然園登山口(標高1,850m)⇒11:50天狗原(標高2,202m)⇒13:30白馬乗鞍岳(標高2,469m)⇒13:50白馬大池(標高2,380m)

 

B6593C07-00A3-4E02-AACC-06830A3078F3

 

D387BC1F-D87A-4DD6-BE2A-EEC5B385542D

▲栂池高原スキー場のゴンドラリフト、栂池ロープウェイを乗り継いで山頂駅の栂池自然園駅で下車。

標高1,850mまで一気に登ります。

 

栂池自然園ビジターセンターの手前から登山道に入ります。

樹林帯を登っていきます。

今日は、顔に虫が寄ってくることなく、ネットなしで歩けました。

 

しばらく歩くと、

銀嶺水と書かれた水場があり、冷たい湧水がこんこんと流れ出ていました。

冷たくて、めちゃくちゃおいしい~!

 

ペットボトルに水を補給して、いよいよ出発です。

大きな石がゴロゴロとした歩きづらい道を登って行きました。

55DA801D-C614-414B-879E-D4041B12DF2F

▲天狗原(てんぐっぱら)まで上がると視界が開け、

ちょっとここで一休み・・・。

B0FDF133-5BA0-4918-8E76-78CB3AA44F34

▲木道周辺の池塘にはヒオウギアヤメなどの高山植物が咲いています。

 

一息ついて、さあ出発・・!

安山岩の大きな石がごろごろした道が続きます。

結構キツイ登りで、息が切れて、はあ~はあ~!!

DFB1B8D1-1EA3-423D-AAA5-234BD76757DE

▲岩登りの先に雪渓が見えてきました。

そして、雪渓を右にトラバースします。

 

さらに登っていくと、広大な景色が目の前に現れました!

白馬乗鞍岳です。

ハイマツの間を進んで行くと、大きなケルンが見えてきました。

861AF138-F98D-4BDD-99A7-362089FF40CE

▲白馬乗鞍岳の山頂を示すケルンです!

ハイマツの枝は風で折れないように弾力性があり、とてもしなやかです。

山頂を示す大きなケルンが立っている所と地図上での山頂は少し異なるそうです。

2C5AF271-5C28-4BE4-8F9A-9CD962908DD6

▲途中、雷鳥の親子に出会いました。

子供が見えなくなると、親鳥は鳴き声を発して子供を探し始めました。

 

68AF0BF4-3CAB-4E6B-A9F5-62215244E281

▲白馬乗鞍岳山頂から白馬大池までは、約20分で到着。

予想通り、美しい雲上の火山湖です。

面白い形の雲が、出迎えてくれました。

 

 

<スポンサーリンク>

 

57DE7B2E-B92A-4B06-825F-9B2944B6CD0B

▲今日は、「白馬大池山荘」で宿泊です。

シーズン中の山小屋は、大勢の人でぎゅうぎゅう詰めになりますが。

今日は、一人一枚の布団で眠れそうです。

去年、トイレをリニューアルしたらしく、洋式になっていてきれいでした!

0F8B6703-F8A7-4DDA-8FB7-68CE39042064

▲夕立の後には、綺麗な虹が二重に現れました。

夕方5時に夕食。

今日のメニューはカレーです。

お腹はぺこぺこ!山で食べるカレーは格別です!

 

売店で明日の食料を少し調達しました。

パン200円・ポカリスエット500円也。

 

山小屋の消灯時間は夜9時。

満天の星空を見たくて、午後9時と午前2時に外に出てみましたが。

ちょっと雲がかかっていて、天の川が見えなくて残念・・・。

明日はみれるといいなぁ~・・・☆☆☆

 

【白馬大池周辺】

82A6F22F-B5BF-421F-96EA-77D64DC42FA6

2972B6EA-54D9-4F0F-8B26-DE7197EA78A4

D00831C7-63BE-4C22-8476-E88C9F06C95D

CC54724D-7535-42AC-AE18-E9AB0F0D44DE

B390BAF8-08D8-4718-9009-0AC363817B5B

 

つづきは⇒こちらへ

 

 

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

60代からの遊び方の注目記事を受け取ろう

68191B44-1967-420E-B399-DF0357816721

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からの遊び方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 596A94CC-ED5D-4438-A3C0-FE196797F026

    浜離宮恩賜庭園に菜の花や梅が咲きはじめました!年々、開花が早くなっています・・。

  • 3D93DCDF-FBD5-44A6-B8D1-E5CC38EDCFC4

    隅田川に架かる永代橋がライトアップされました!ブルーに輝くおすすめ夜景スポット!

  • 1D421352-8942-4B16-AA49-34073919FA69

    「渋谷スクランブルスクエア」の『SHIBUYA SKY』は解放感たっぷりな屋上展望空間です!

  • C6E68DBC-1F53-462C-A4E5-B7145CB70AE2

    コニカミノルタ「プラネタリアTOKYO」に行ってみました!葉加瀬太郎と星空のコラボで癒しの空間へ♬☆

関連記事

  • 95F759F2-384C-4981-90B8-89E9AAED39E0

    60代からの筋トレ!トランポリン6か月間続いた訳?達成感・爽快感が半端ない!

  • AD2E8250-506B-4B99-B7E9-11515B4FE976

    なんと2年間続いた暗闇トランポリン『JUMP ONE』♪♪効果はいかに?

  • 9537D9F7-FD86-4151-A98E-D71D8972EADA

    『立山黒部アルペンルート②』黒部ダムの大迫力の放水と虹!スイスのような美しき黒部湖!

  • E1885767-6ED3-4ED7-A118-A394AD9B506A

    『阿蘇カルデラ』の絶景へ母娘二人旅!360°の大パノラマ!まるでFFの世界や〜!

  • E8139BC6-0D77-4414-ABEA-A1963565FA65

    60代のラフティング!アドレナリン全開!日本一の激流・徳島県吉野川にチャレンジ!

  • D505F720-C77F-4980-899F-DCEBA5F6A649

    「金時山」第2弾!矢倉沢ルートを下山!『第3新東京市北店』発見!日帰り温泉でリフレッシュ!