1. TOP
  2. 姶良(あいら)市の観光スポット!蒲生の大クス・龍門滝・龍門司坂・嘉例川駅を巡る!女子旅~鹿児島編~

姶良(あいら)市の観光スポット!蒲生の大クス・龍門滝・龍門司坂・嘉例川駅を巡る!女子旅~鹿児島編~

FEC852FE-F576-4E09-8186-D0A9681E6D02

旅の終わりは、鹿児島空港にほど近い、姶良(あいら)市の観光スポットを巡りました。

九州自動車道の桜島サービスエリアで休憩。

案内所のコンシェルジュさんに、近くの観光スポットを聞いてみました。

 

蒲生の大楠・龍門滝・龍門司坂・嘉例川駅がおすすめとのこと!

ガイドブックには載っていなかったので、

あまり期待しないで行ってみましたが。

 

意外にも、

龍門滝は、迫力があり涼を感じることができ、

龍門司坂は、竹林に囲まれた雰囲気のある石畳の坂でした。

蒲生の大クスは日本一の巨樹でまさにパワースポット。

嘉例川駅は築100年以上のレトロな木造駅舎でした。

 

蒲生(かもう)の大クス

D794B98E-E0FC-4CA6-8714-D066B335090F

日本一の巨樹
・樹齢約1,500年、根周り33.5m、目通り幹囲24.22m、高さ約30m

国特別天然記念物(昭和27年指定)

♦根の部分には、8畳分位の大きな空洞があります。

♦和気清麻呂が蒲生の地を訪れた際、手にしていた杖を大地に突き刺したところ、それが根付いて大楠になったと言い伝えられているそうです。

しっかりと大地に根付いた力強さ、大空に向かって伸びる壮大さは、まさにパワースポットですね!(^^)!

 

龍門滝(りゅうもんたき)

BA78A1D5-9C1C-44C0-8BDC-6D2DC56570E3

520420A9-31AF-41B0-BC25-B8E6AA018B7E

4BB196E0-1E18-4EE3-8E3F-BE987248E8FA

♦高さ46m、幅43m

古来から薩摩の名所

「日本の滝百選」(平成2年4月12日選定)

♦昔、唐人がこの滝を称して「漢土の龍門の滝を見るのが如し」と言ったことから、龍門滝と呼ぶようになったと伝えられているようです。

遠くからでも見える存在感のある滝でした。

 

龍門司坂(たつもんじざか)

2D400106-9DAB-410F-B093-D443E1A9ED3E

FEC852FE-F576-4E09-8186-D0A9681E6D02

旧加治木町に残る古道で石畳の坂

♦着工(1635年)から完成まで100年余りを要したらしいです。

♦全長は1,500m余りあったのが、現在は464mが当時の姿で残っています。

物資の往来する主幹線として薩摩の経済・文化に重要な役割を果たした古道です。

♦西南の役の際は、西郷隆盛率いる薩軍がこの坂道を通って熊本へ向かったそうです。

「歴史の道百選」(平成8年選定)

大河ドラマのロケ地でも有名です。
・翔ぶが如く(1990)・篤姫(2008)・龍馬伝(2010)・西郷どん(2018)

A9838EE4-C089-47DD-9735-4EDBA9E90E42

 

石畳の坂には苔が生えていて、滑りそうでちょっと危なかったけど。

一段と好い雰囲気を醸し出していました。

歴史の重みを感じます・・・。

 

嘉例川駅(かれいがわえき)

9FBE55A2-5CEB-471F-A58E-BAEF70FD5527

004B5944-5B77-4E24-8918-BE2E7AF93B7C

D15D4713-8754-41E5-839D-1BC748FFF6F9

♦1903年(明治36年)に営業を開始。

築100年以上のレトロな木造駅舎。

登録有形文化財に登録されています。

駅弁「百年の旅物語かれい川」が人気!
・JR九州主催の「九州の駅弁ランキング」で3年連続1位に輝きました。(土日祝日に駅舎内で販売)

ノスタルジックな駅舎を見て、子どもの頃の良き昭和の時代を思い出しました。


「無料イラスト ...」の画像検索結果

 

嘉例川駅をあとに、鹿児島空港へと向かいました。

 

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

60代からのハチャメチャ旅行記の注目記事を受け取ろう

FEC852FE-F576-4E09-8186-D0A9681E6D02

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からのハチャメチャ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 1980E9EB-4C36-4FD0-BAD2-72C0AC6D1C1E

    大横川の桜並木が満開です!門前仲町から木場まで続く遊歩道を散歩!

  • 13E396A0-8155-4E57-8DE6-FCA702DA5207

    隅田川テラスの桜は満開です!佃公園・石川島公園・越中島公園を散歩!

  • 1BF9A04B-A424-4653-B19D-D8EC4A2BD27A

    豊洲公園は春爛漫!青空の下満開の桜を愛でひとり散歩!

  • 68710CE4-3D0C-438F-938D-BB8879E2A91D

    金融の街・日本橋兜町にある「兜神社」へ!証券取引のパワースポット!

関連記事

  • C024AE45-8E28-4EBE-A6E2-B5CDB071B324

    あきる野市「広徳寺」の紅葉!イチョウが黄金色に輝いています!

  • img_4883

    60代の女子旅!青森3泊4日の旅!弘前公園(弘前城)の紅葉に感動!

  • C5AB374B-D048-4A90-9DC2-202170FE962A

    三陸ジオパークの景勝地「浄土ヶ浜」へ!白い岩肌と緑の松とコバルトブルーの海!

  • IMG_2984

    埼玉県権現堂堤「幸手あじさいまつり」へ日帰りドライブの旅🚙都心から近いおすすめスポットです!

  • img_3509

    小石川植物園の紅葉を観に行く!都心で自然に触れ合えるおすすめ日帰りスポット!

  • IMG_7660

    『タウシュベツ川橋梁』と紅葉の絶景!北海道へ女子旅④!