1. TOP
  2. しまなみ海道サイクリング!ぶっとびおばちゃん二人、サイクリストの聖地を走破!

しまなみ海道サイクリング!ぶっとびおばちゃん二人、サイクリストの聖地を走破!

4847D2F7-3EAE-476C-A395-8E7743C42844

今回は、ぶっとびおばちゃん二人で、サイクリストの聖地「しまなみ海道」へ🚲🚲

瀬戸内の島々を6本の橋で結ぶ全長約70Kmのサイクリングコースにチャレンジです!

心地よい潮風を感じながら、瀬戸内海の絶景を駆け抜けました!(^^)!

 

<スポンサーリンク>

 

「しまなみ海道」一泊二日サイクリングの旅

「しまなみ海道」とは

広島県の尾道市と愛媛県の今治市を結ぶ道路のことです。(西瀬戸自動車道)

瀬戸内海に浮かぶ島々を結ぶ6本の吊り橋を渡り横断します。

島々を結ぶ吊り橋には自動車道に併走するように自転車道と歩道も整備されています。

島々を6本の橋で結ぶ全長約70Kmのサイクリングコースがあります。

瀬戸内海の風光明媚な景色の中を自転車で横断できるサイクリストの聖地ともなっています。

90BFF5CF-5B70-43B0-9404-7B7DF2E9FD8C

 

第1日目(尾道港から大三島)

尾道港10:50出発⇒向島11:00⇒因島大橋12:00⇒因島(水軍城に立ち寄り)14:00⇒生口大橋15:30⇒生口島(瀬戸田サンセットビーチ)16:50⇒多々羅大橋15:15⇒大三島(料理旅館「富士見園」)17:40到着

 

【今日のアルバム】

FC2D5EE6-B275-485D-AABA-FBC5633AF6EB

尾道港から渡舟で向島に渡り、いよいよサイクリングスタート!

一般道や各吊り橋には、サイクリングの道しるべとなるブルーラインが引かれています。

ブルーラインを目印に進みます。

B1230587-F405-408A-9796-25FE155D6D74

▲出発してから約50分、因島大橋が見えてきました。

橋を渡るには、ひたすら上り坂が続きます。

0DDDF4ED-8DD4-47DC-8560-F968C7889C90

因島大橋を走りながら眺める瀬戸内の絶景・・・!(全長1,270m)

風を切って走る爽快感・・・!

 

橋を渡りきると、そこは因島

今度はひたすら下り坂。

これが何とも気持ちいい・・・!

F0AAD32F-1901-4628-87CD-CB775353CA04

DC26FE10-D697-4D30-BA3F-1D9103541A82

678D2225-864B-4AC4-8227-F0C68AFDF59E

▲因島には村上水軍の水軍城があるので、ちょっと立ち寄り。

村上水軍はいわゆる金品財宝を奪う海賊ではなかった!

瀬戸内海の交易・流通の秩序を支える警備の役割を果たしていたと知りびっくり!

村上水軍とは
南北朝から戦国時代にかけて瀬戸内海の広い地域を支配した海賊衆。輸送船から通行料を取って水先案内や警護にあたり、海の安全や交易、流通を担う重要な役割も果たした。戦いでは小型の船を操り、火薬を用いた戦闘を得意とした。拠点の島ごとに3家に分かれ、豊臣秀吉の海賊禁止令(1588年)ごろまで勢力を保った。(出典 朝日新聞掲載「キーワード」)

 

 

C626F8D0-FCB9-4E36-8DDD-869A17690ED8

▲海岸線のサイクリングロードを走っていきます。

AE2B94D1-F542-4DD8-A75C-FFEEFD438909

▲途中、シュールな人形達が座っていたので、ちょっと仲間入り・・!

89636A99-A4EA-459C-A7AC-9F4BEECAFFAD

▲16:40 瀬戸田サンセットビーチに到着。

かろうじてサンセットには間に合った!

南国情緒漂うビーチで、綺麗な瀬戸内の夕陽に感動・・。

 

第2日目(大三島から今治)

大三島・旅館「富士見園」8:50出発⇒大山祇神社9:20⇒サイクリストの聖地碑10:30⇒大三島大橋⇒伯方島(道の駅で塩ソフト)⇒伯方・大島大橋12:20⇒大島12:40⇒来島海峡大橋15:00⇒今治駅16:10到着

 

【今日のアルバム】

A05B3027-B8D3-4336-9D49-F0AA0B00E367

2F204292-9377-4F53-8408-E1EC8DB57415

3A008095-EAD5-4F28-ADB4-22EAE7EA5D17

 

C46BB068-2E9E-48B6-BCBA-658E4654240A

大山祇神社

樹齢2600年と伝えらる御神木があるパワースポットです。

広々としたシンプルな社殿の印象の境内です。

大山祇神社

瀬戸内海に浮かぶ大三島西岸、神体山とする鷲ヶ頭山(標高436.5メートル)西麓に鎮座する。古くは大三島南東部に位置した。
三島神社や大山祇神社の総本社であり、山の神・海の神・戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた。大山積神を祀る代表的な神社ということもあり、山神社の総本社とされることもある。
境内には国の天然記念物「大山祇神社のクスノキ群」がある。また、源氏・平氏をはじめ多くの武将が武具を奉納して武運長久を祈ったため、国宝・重要文化財の指定をうけた日本の甲冑の約4割がこの神社に集まっている。
近代においても、日本の初代総理大臣の伊藤博文、旧帝国海軍連合艦隊司令長官の山本五十六をはじめとして、政治や軍事の第一人者たちの参拝があった。現在でも、海上自衛隊・海上保安庁の幹部などの参拝がある。(出典:ウィキペディア)

 

 

253EC485-3A34-48E3-AB98-3CF93F3F73A9

多々羅大橋(全長1,480m)をバックにサイクリストの聖地碑で記念撮影。

8391B469-C040-4CB2-A35C-190FE9E7EA6F

2B7A4802-1F0D-4D0E-BDC7-0DF6BBB854FA

 

C1FFB44D-DFC1-47E0-8643-CD5FB964BE75

伯方・大島大橋(全長1,165m)。この橋からの眺めも素晴らしい!(^^)!

49183199-91B1-4E3B-B5A9-0C3CA37BCBCF

▲大島から伯方・大島大橋を望む

14C473B9-D208-4282-B154-07AE02CF1919

▲いよいよ最後の来島海峡大橋を渡ります。

全長4,105mもある世界初の三連つり橋だそうです。

橋を渡っているときも上り坂・・・。

いかに巨大な橋かを実感します。

621ED2E2-6FC0-485E-B458-A9024064060B

▲中間地点を過ぎると今度は下り坂・・。

途中で自転車を停め、来島海峡の渦潮と瀬戸内最後の絶景を楽しみました。

 

004B09CA-1F49-40F1-ADFD-806B83979519

▲来島海峡大橋を渡ると、そこは今治。造船所が立ち並ぶ光景が印象的でした。

 

瀬戸内の絶景を楽しみながら、全行程約75kmのサイクリングの旅。

ぶっとびおばちゃん二人、元気にしまなみ海道を横断することができました!

体験後の気付きポイント

自転車を選ぶポイント
軽快さを重視するならクロスバイクがおすすめ!
お尻の痛みと荷物を背負う肩の痛みを避けるなら、サドルが大きめのかご付きシティサイクルがおすすめ!
日帰りで乗捨てしないなら電動アシストがおすすめ!
 料金等の詳細はこちらから

平日に行く時の注意点
島の飲食店は平日お休みのお店が多いので確認が必要!
基本コンビニが少ないので、パンやおにぎり1個位持って行けばいいかも!
道の駅が唯一のオアシス!

サイクリングロードは?
橋を渡る時にはアップダウンはあるが、サイクリングロードは勾配が緩やかで走りやすい!
山越えの上り坂はちょっときついけど、下り坂の爽快感は半端ない!
道路に敷いてあるブルーラインに沿って進めばいいが、わかりずらい地点も何か所かあった!

潮風を感じながら青い海と空、緑の島々の絶景を体感してみてくださいね🚲

 

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

60代からのハチャメチャ旅行記の注目記事を受け取ろう

4847D2F7-3EAE-476C-A395-8E7743C42844

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からのハチャメチャ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 1980E9EB-4C36-4FD0-BAD2-72C0AC6D1C1E

    大横川の桜並木が満開です!門前仲町から木場まで続く遊歩道を散歩!

  • 13E396A0-8155-4E57-8DE6-FCA702DA5207

    隅田川テラスの桜は満開です!佃公園・石川島公園・越中島公園を散歩!

  • 1BF9A04B-A424-4653-B19D-D8EC4A2BD27A

    豊洲公園は春爛漫!青空の下満開の桜を愛でひとり散歩!

  • 68710CE4-3D0C-438F-938D-BB8879E2A91D

    金融の街・日本橋兜町にある「兜神社」へ!証券取引のパワースポット!

関連記事

  • 001CA8CF-1087-4064-8277-15391F8465F1

    難攻不落の千早城へ!堅牢な山城を来て見て体感!最後の紅葉美に感動!

  • 75F7BB44-7C9E-4433-88A0-5660CD2AD3EB

    『立山黒部アルペンルート③』室堂平周辺散策!神秘的なみくりが池に映る山々!

  • 0D1EAD30-D65F-4FD5-93A3-68044E866EE5

    那須『乙女の滝』でマイナスイオンを浴びて涼を楽しむ!

  • BCA83EE2-36ED-425F-926E-EF6FF7E7744F

    和歌山県『白崎海岸』へドライブ!青い海と真っ白な石灰岩に囲まれた美しい海岸!

  • img_9563

    皇居前の自転車天国!パレスサイクリングとは?和田倉無料休憩所!

  • D542457E-E426-4C6D-9FFE-3909BAC9DD7D

    60代からの筋トレ!jump one 銀座!トランポリンで『笑顔の効用』を体感!