1. TOP
  2. 浜離宮は菜の花が見頃!梅と菜の花と東京タワーのコラボを楽しもう!

浜離宮は菜の花が見頃!梅と菜の花と東京タワーのコラボを楽しもう!

2017/03/02 庭園 散歩
1,442 Views
IMG_6325

毎年この季節になると、都会のオアシス浜離宮恩賜庭園の菜の花を見に出かけます。

子供の頃に見た田舎の畦道に咲いていた菜の花。

菜の花を見ると、ふるさとの懐かし情景が思い浮かびます。

浜離宮のお花畑は、今が一番見ごろです。

一面菜の花の黄色が眩しく光っていました。

菜の花と梅と東京タワー。菜の花の向こうには、高層ビルが聳え立つ。

都会ならではのお花畑を眺めることができます。

浜離宮の林の中を歩いていると、都会の喧騒から離れ、森の中にいるような錯覚に陥ります。

徳川将軍家の別邸であった浜離宮。風情ある大名庭園をゆっくり散策するのも楽しみの一つです。

都会のオアシスへ春の息吹を感じにでかけよう!

 

浜離宮恩賜庭園とは

潮入りの池二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園

東京湾から海水を取り入れ潮の干満で景色の変化を楽しむ、潮入りの回遊式築山泉水庭です。

園内には鴨場、潮入の池、茶屋、お花畑、ボタン園などがあります。

1654年に徳川綱重(四代将軍家綱の弟で甲府宰相 )が江戸湾の一部を埋め立てて屋敷を建てたのがはじまりです。

その後、徳川将軍家の別邸浜御殿になり、11代将軍徳川家斉の時代にほぼ現在の庭園の形が完成しました。

将軍家の別邸浜御殿や、宮内省管理の離宮を経て、東京都に下賜され都立公園として開園されました。

浜離宮恩賜庭園のみどころ

園内マップ

 

map02801_110203.gif

 

大手門

 

IMG_6289

 

三百年の松

宝永6年(1709)、6代将軍徳川家宣が改修したときに植えられたと伝えられています。東京都内最大の黒松です。
IMG_6295

 

お花畑

一面黄色に輝く菜の花が見ごろをむかえていました。2017.2.28現在

IMG_6313

IMG_6417

IMG_6424

潮入の池

海水を取り入れて、潮の干満により水位を上下させ、庭園の趣に変化を生ずるように作られている池のことを「潮入の池」といいます。この庭園は、約28,000㎡(8,500坪)の大泉水を中心として作られており、潮入りの池を持つ代表的な大名庭園です。池には、ボラ、セイゴ、ハゼ、ウナギ、カニなどが生息しており、秋・冬には、多くの鴨類やユリカモメなどが飛来します。(解説板より)

 

IMG_6357

 

松の御茶屋(まつのおちゃや)

潮入りの池の北東側にある茶屋。

IMG_6337

お伝い橋(おつたいばし)

宝永4年(1707)のちの6代将軍徳川家宣が、庭園の大改修をおこなった時、はじめてこの橋をかけました。平成24年に改修した現在の橋は、橋長約118mの総桧造りです。

IMG_6342

 

中島の御茶屋(なかじまのおちゃや)

御茶屋とは、江戸時代の大名庭園等に設けられた園遊接待のための施設です。

宝永4年(1707)のちの6代将軍徳川家宣が建設したもので、室内からの眺めが素晴らしく、最も立派な御茶屋でした。別名「狎鴎亭(こうおうてい)」とも呼ばれていました。享保9年(1724)火災のため焼失し、64年後の天明8年(1788)、11代将軍家斉の治世に再建されました。明治維新後皇室の離宮となり、しばしば国賓等も迎えましたが、昭和19年(1944)11月29日、第2次大戦の空襲により焼失しました。その後、昭和58年(1983)、財団法人日本宝くじ協会の助成事業として再建することができました。(解説板より)
木造平屋建入母屋造り一部寄棟銅板葺161.5㎡ 露台78.3㎡

 

IMG_6352

IMG_6353

梅林

ハクバイ・コウバイが咲き始めていました。

IMG_6329

IMG_6327

IMG_6333

新銭座鴨場(しんせんざかもば)

「鴨場」とは、古くから大名の別荘地などに設けられていた野生の鴨などの水鳥を遊猟するための場所のことです。現在、鴨場が見られるのは全国で5カ所したないとのことですが、そのうちの1か所が浜離宮恩賜庭園の鴨場です。

IMG_6372

IMG_6365

IMG_6380

施設情報・アクセス

【開園時間】
午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)

【休園日】
年末・年始
(12月29日~翌年1月1日まで)

【入園料】
一般    300円
65歳以上 150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

【アクセス】

<大手門口>
●都営地下鉄大江戸線「築地市場」(E18)「汐留」(E19)・ゆりかもめ「汐留」下車 徒歩7分
●JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線「新橋」(G08・A10)下車 徒歩12分

<中の御門口>
●都営地下鉄大江戸線「汐留」下車10番出口 徒歩5分
●JR「浜松町」下車 徒歩15分
●水上バス(日の出桟橋─浅草)
●東京水辺ライン(両国・お台場行)「浜離宮発着場」下船

浜離宮恩賜庭園公式サイト

「2018浜離宮恩賜庭園菜の花」の記事は⇒こちらから

「2019浜離宮恩賜庭園菜の花」の記事は⇒こちらから

 

今日の発見

浜離宮恩賜庭園の鴨場にはじめて行きました。300年の時を経て、鴨猟の「のぞき穴」から見た景色は、池の向こうに高層ビルが聳えていました。将軍様もびっくりですね!(^^)! 菜の花は満開で、一面黄色に輝き、とっても綺麗でした。ウメと菜の花と東京タワーのコラボは、都会のオアシスならでは。春の息吹を感じながら、静かな大名庭園の散策を楽しむことができました(*^_^*)

\ SNSでシェアしよう! /

60代からのハチャメチャ旅行記の注目記事を受け取ろう

IMG_6325

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からのハチャメチャ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 1980E9EB-4C36-4FD0-BAD2-72C0AC6D1C1E

    大横川の桜並木が満開です!門前仲町から木場まで続く遊歩道を散歩!

  • 13E396A0-8155-4E57-8DE6-FCA702DA5207

    隅田川テラスの桜は満開です!佃公園・石川島公園・越中島公園を散歩!

  • 1BF9A04B-A424-4653-B19D-D8EC4A2BD27A

    豊洲公園は春爛漫!青空の下満開の桜を愛でひとり散歩!

  • 68710CE4-3D0C-438F-938D-BB8879E2A91D

    金融の街・日本橋兜町にある「兜神社」へ!証券取引のパワースポット!

関連記事

  • 68710CE4-3D0C-438F-938D-BB8879E2A91D

    金融の街・日本橋兜町にある「兜神社」へ!証券取引のパワースポット!

  • img_2513

    60代の女子旅!奈良ホテルから人力車で巡る晩秋の大和路!

  • C8318EF9-09C3-404D-946E-013DB5CF036A

    鐵砲洲稲荷神社で富士山に出会う!

  • img_3624

    千葉のパワースポット笠森寺・笠森寺自然林を散策!森林浴に最適な日帰りドライブコース!

  • 1F7D1915-1630-44E4-8176-4D53C5B55546

    成田「航空科学博物館」へ行ってみた!60代でボーイング747操縦初体験!

  • IMG_6698

    河津桜咲く!大横川沿いの桜並木🌸木場公園をお散歩!