1. TOP
  2. 新宿御苑は純白のハクモクレンが満開です!春はすぐそこに・・!

新宿御苑は純白のハクモクレンが満開です!春はすぐそこに・・!

2017/03/19 公園 庭園 散歩
1,300 Views
IMG_6907

新宿御苑は、ハクモクレンが満開でした。

青空の下に咲く純白のハクモクレンを眺めていると、大空に吸い込まれそうな感覚を覚えました。

開放感溢れる都会のオアシスで、芝生に腰をおろして食べるお弁当は、最高に美味しかった!

今から桜が咲き始めます。新宿御苑は、是非是非、おすすめのスポットです!

 

新宿御苑とは

徳川家康の家臣・内藤氏の江戸屋敷の一部がルーツ。

明治に入り、農事試験場を経て、明治39年(1906)に皇室の庭園となり、戦後昭和24年(1949)に国民公園として一般に公開された。

フランス式整形庭園イギリス風景式庭園日本庭園が巧みにデザインされ、明治時代の代表的近代西洋庭園であり、日本における数少ない風景庭園の名作である。

IMG_6868

 

おすすめポイント

特色あふれる様式の庭園が楽しめる

イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園をたくみにデザインされた風景庭園

歴史建造物を楽しめる

イギリス風景式庭園の旧洋館御休所、日本庭園の旧御凉亭など、皇室時代の歴史を今に遺す様々な歴史建造物がある

四季折々の自然が楽しめる

約1万本の木々が茂る都会のオアシス

 

満開のハクモクレン2017.3.16撮影

満開のハクモクレンは、ほんとに雪のように真っ白で美しかった!

IMG_6922

IMG_6913

IMG_6908

新宿御苑の歴史(環境省HPより)

新宿御苑のルーツは内藤家の江戸屋敷

新宿御苑の敷地は、天正18年(1590)に豊臣秀吉から関八州を与えられた徳川家康が江戸城に入城した際、譜代の家臣であった内藤清成に授けた江戸屋敷の一部です。
東は四谷、西は代々木、南は千駄ヶ谷、北は大久保に及ぶ広大な土地で、のちの甲州街道や青梅街道になる江戸から西にのびる街道と、鎌倉街道が交差する要所であったことから、この一帯の警護など軍事的な目的で家康が信頼できる家臣に与えたとされています。
内藤氏7代清枚は元禄4年(1691)に三万三千石の信州高遠城主となりました。内藤家の屋敷地はその石高に比べてあまりにも過分であったため、その後かなりの部分を幕府に返上しましたが、明治5年にはまだ十万坪以上が残されていました。  新宿御苑は、この内藤家の九万五千坪余と、当時すでに私有地化していたものの、もとは内藤家の屋敷地であった隣接地を合わせた十七万八千坪(58.3ha)の土地に誕生することとなりました。

写真:当時の玉藻池(昭和9年当時の玉藻池)

 また、現在大木戸門を入った突き当たりにある玉藻池を中心とする日本庭園は、安永元年(1772)に玉川上水の余水を利用して完成した内藤家の庭園『玉川園』の一部です。
このようなことから、新宿御苑のルーツは内藤家の江戸屋敷と言えます。

内藤新宿試験場と新宿植物御苑

明治5年、政府は内藤家から上納された土地と買収した隣接地を合わせた58.3haの敷地に、我が国の近代農業振興を目的とする「内藤新宿試験場」を設置しました。

写真:当時の温室(明治41年当時の温室)

ここでは欧米の技術や品種を含めた果樹・野菜の栽培、養蚕、牧畜などの研究が幅広く行われました。そして明治7年には内務省の所管となり、新たに教育施設として農事修学所(明治10年駒場に移り、のちの東京大学農学部などの前身である駒場農学校となる)が設置されました。
新政府の農業振興政策拡充のなかで、内藤新宿試験場は、その幅広い役割の一部を他に移し、明治12年、宮内省所管の「新宿植物御苑」として新たなスタートをきることになりました。
江戸から明治への大変革期において、この広大な内藤家の屋敷跡の一部が内藤新宿試験場として確保されなければ、今日の新宿御苑は存在し得なかったと言えます。  新宿植物御苑の時代には、現在日本庭園となっているところを中心に鴨池、養魚池、動物園(大正15年上野動物園に下賜)が造られるなど、皇室の御料地・農園として運営がなされました。
模範的な農場づくりをめざした果樹・野菜などの栽培研究は継続され、我が国で始めての温室を用いたラン等の花きの栽培を行うなど、欧米の園芸の輸入や民間への技術の普及にも力を入れました。

写真:洋ラン栽培(洋ラン栽培)

また、早くからヒマラヤシーダー、ユリノキ、プラタナスなど多くの外国産樹木を取り寄せて植栽が行われ、明治29年には西洋庭園に面して洋風建築の休憩所(旧御休所)も建てられました。  現在の御苑のたたずまいは、この頃の所産とも言えます。
このように内藤新宿試験場・新宿植物御苑の時代は、我が国の近代農業、特に園芸の発展にとって極めて重要な役割を果たしました。

新宿御苑の誕生

写真:福羽逸人(福羽逸人)

明治31年に新宿御苑の責任者となった福羽逸人は2年後の明治33年、パリの万国博に菊の大作り3鉢を出品し、大好評を得ました。この時ベルサイユ園芸学校教授、アンリー・マルチネーに植物御苑を庭園に改造する計画の設計を依頼しました。
当時の設計図は残念ながら昭和20年の空襲で焼失してしまいましたが、マルチネーが描いた鳥瞰図を見ると中央右側の建物をのぞいてほぼ現況に近いため、マルチネーの設計に従って造られたと考えられます。
新宿御苑は明治35年から4年の歳月をかけて明治39年(1906)5月に完成し、明治天皇の御臨席のもとに日露戦争の戦勝祝賀を兼ねた開苑式が催されたとのことです。

 新宿植物御苑を大改造し、新宿御苑を造成する計画が実現されるまでの経緯は定かではありませんが、若くして西欧の花きや果樹園芸を学ぶためにフランスやドイツに留学するなど欧米の園芸全般に通じていた福羽の存在が大きな影響を及ぼしたのではないかと想像されます。

写真:マルチネーの鳥瞰図

皇室の庭園から国民公園へ

写真:当時のプラタナス並木(当時のプラタナス並木)

新宿御苑が皇室の庭園としての道を歩きはじめた当初は、東京の街路樹に利用するプラタナスやユリノキの挿し枝、種子の供給の役割なども継続していましたが、大正6年からは観桜会(戦後は「桜を見る会」)、昭和4年からは観菊会の会場に定着したこともあり、桜と菊に関する内容及び体制の充実が図られました。
また、大正年間には西洋庭園が9ホールのゴルフコースとしても利用され、新宿植物御苑時代の休憩所(旧御休所)が模様替えされてクラブハウスもかねるようになりました。
昭和10年代になると戦争の影が御苑を覆い始め、昭和20年5月の空襲では旧御凉亭と御休所を残して、ほぼ全焼という大きな打撃を受けました。
戦後、一時東京都立農業科学講習所高等科が設置されたこともありましたが、昭和22年12月、新宿御苑は皇居外苑、京都御苑とともに国民公園として運営される旨が閣議により決定し、昭和24年5月21日に「国民公園新宿御苑」として一般に開放され、昭和25年に厚生省の所管となりました。

写真:新宿御苑

その後、昭和46年7月の環境庁の発足にともない、全国の国立公園などとともに所管を環境庁に移しました。そして平成13年1月の省庁再編により環境省に所管を移し、平成18年に「新宿御苑」という名に冠してから100周年を迎え、現在に至っています。

 

新宿御苑の風景

IMG_6939

IMG_6931

IMG_6926

IMG_6891

IMG_6934

IMG_6904

IMG_6798

IMG_6824

IMG_6819

施設情報・アクセス

【開園時間】
■9:00~16:00(16:30閉園)
■温 室 9:30~15:30(16:00閉館)
■レストランゆりのき、カフェはなのき 9:00~16:00
■茶 室 10:00~16:00(都合により、お休みすることがあります)
■インフォメーションセンター(アートギャラリー)9:00~16:30
■散策路 9:00~16:30
【休園日】
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
【特別開園期間(期間中無休)】
3月25日~4月24日、11月1日~15日
【入園料】
一般200円/小・中学生50円/幼児無料

アクセス
新宿門へ
電車
JR・京王・小田急線 新宿駅南口より 徒歩10分
西武新宿線 西武新宿駅より 徒歩15分
東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅出口1より 徒歩5分
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より 徒歩5分
バス
品97(品川車庫-新宿駅西口) 新宿二丁目下車
池86(東池袋四丁目-渋谷駅東口) 新宿四丁目下車
早77(早稲田-新宿駅西口) 新宿三丁目下車
新宿WEバス(新宿駅西口-新宿駅東口) 新宿御苑下車
大木戸門へ
電車
東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅出口2より 徒歩5分
バス
品97(品川車庫-新宿駅西口) 新宿一丁目下車
池86(東池袋四丁目-渋谷駅東口) 新宿四丁目下車
千駄ヶ谷門へ
電車
JR総武線 千駄ヶ谷駅より 徒歩5分
東京メトロ副都心線 北参道駅出口1より 徒歩10分
都営大江戸線 国立競技場駅A5出口より 徒歩5分
バス
黒77(目黒駅-千駄ヶ谷駅) 千駄ヶ谷駅前下車
池86(東池袋四丁目-渋谷駅東口) 北参道下車
早81(早大正門-渋谷駅東口) 千駄ヶ谷駅前下車
ハチ公バス(渋谷-代々木) 国立能楽堂、千駄ヶ谷駅下車

今日の発見
新宿御苑をゆっくり散策したのははじめてでした。背景にそびえたつドコモビルと西洋式庭園がマッチして、外国の公園を散歩している気分でした。日本庭園もあり、芝生のスペースも広くて、四季折々の草花を楽しめる、ほんとに都会のオアシスでした!(^^)!

\ SNSでシェアしよう! /

60代からのハチャメチャ旅行記の注目記事を受け取ろう

IMG_6907

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からのハチャメチャ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 1980E9EB-4C36-4FD0-BAD2-72C0AC6D1C1E

    大横川の桜並木が満開です!門前仲町から木場まで続く遊歩道を散歩!

  • 13E396A0-8155-4E57-8DE6-FCA702DA5207

    隅田川テラスの桜は満開です!佃公園・石川島公園・越中島公園を散歩!

  • 1BF9A04B-A424-4653-B19D-D8EC4A2BD27A

    豊洲公園は春爛漫!青空の下満開の桜を愛でひとり散歩!

  • 68710CE4-3D0C-438F-938D-BB8879E2A91D

    金融の街・日本橋兜町にある「兜神社」へ!証券取引のパワースポット!

関連記事

  • 41CE4CFF-FA25-4211-BCA0-75067F61512A

    清澄庭園の紅葉は穴場スポット🍁ハゼノキが真っ赤に色づき、今が見ごろです🍁

  • IMG_3951

    ドラマ「陸王」ロケ地・「のぼうの城」のモデル『忍城』へ行く🚙

  • IMG_3086

    「皇居東御苑」花のアルバム!花菖蒲が満開!ヒメコウホネ・アジサイも咲きはじめました!

  • 8AF58610-51A7-463D-8E9F-4A7E211478FB

    江東区大横川沿い河津桜2018(2)!めじろが桜の花蜜を啄ばんでいます!

  • img_2513

    60代の女子旅!奈良ホテルから人力車で巡る晩秋の大和路!

  • 61478389-e4a3-4b1a-b225-ea35dad0b8e1

    都立木場公園に行く!植物園・バーベキュー広場・ドッグラン・テニスコートを楽しもう!