1. TOP
  2. 千葉県「坂田が池総合公園」!四季折々の草花を楽しめるおすすめスポットです!

千葉県「坂田が池総合公園」!四季折々の草花を楽しめるおすすめスポットです!

2017/09/16 アウトドア 公園 散歩
1,646 Views
AE2808F7-DB7F-4D94-AD79-2EEACDE014D9-7272-0000067F78E7CCD7

坂田が池総合公園は、千葉県「房総のむら」に隣接する豊かな自然に恵まれた公園です。
池や湿生植物園があり、池の中州にはカワセミを見つけることもできます。
また、キャンプ場や遊具も充実していて、ファミリーで楽しめるおすすめスポットです。
平日は静かで、池の周りの遊歩道は、チップが敷かれていて柔らかい土の感触が心地よく、四季折々の木々や草花を楽しめる散策コースでした。

 

<スポンサーリンク>

 

坂田ヶ池総合公園

JR成田線下総松崎駅から北へ1kmの場所にあり、約5haの水面を有する坂田ヶ池を取り囲み、北側に隣接する千葉県立房総のむらと一体となる、豊かな自然と水に親しめる総合公園です。

おすすめポイント

四季折々の草花を観賞できる
遊歩道で自然を満喫できる
釣りができる
キャンプ場がある
バーベキューができる
ファミリーで楽しめる
 ミニアスレチックやジャンボスラーダーなどの遊具がある

公園マップ

印旛沼・坂田ヶ池にまつわる昔話

雨をふらせた竜

むかし印旛沼のほとりに心優しい人たちの村がありました。近くの村の人たちは、もちろん印旛沼に住んでいた竜からも好かれていました。ある年のこと、印旛沼一帯が大日照りで村の人たちは困り果て一生懸命雨乞いをしました。こうして、いく日か過ぎると、いつも遊びに来ていた印旛沼の竜が現れて「日ごろの恩返しに大竜王にしかられて体が断ち切られても雨をふらすべえ」と言って天に昇りました。しばらくすると空はにわかに曇り始め、大粒の雨が降ってきました。村の人たちは喜び、天をあおいで竜に手を合わせていました。すると突然、天を裂くような雷が鳴り、稲妻が走り一瞬村中が明るくなったとき、中天で竜の姿が三つに裂けるのが見えました。雨に喜んだ村人たちは「やっぱりオレたちの身代わりになったんだな」と悲しみに包まれました。三つに裂かれた竜の体は、頭が安食に、腹が本埜に、尾が大寺(八日市場)にそれぞれ落ちていました。村人たちは、義理堅い竜の心を偲んで、せめて供養でもと、それぞれの場所に竜角寺、竜腹寺、竜尾寺を建てたと伝えられています。

片歯の梅

印旛沼・坂田ヶ池にまつわる昔話が今も語り継がれています。
その昔、坂田ヶ池に住む雄の大蛇が、毎年梅雨時になると土手を越えて長沼の雌の大蛇に逢いに行きました。その度、田や家を守る土手が崩れてしまったそうです。村人たちは、土手が崩れないようにするには人柱を立てた方が良いということを耳にしました。

そこへ、子供を背負った女の人が通りかかったので、この親子をふびんと思いながらも埋めてしまいました。それ以来、土手は崩れることがなくなり村々は助かったそうだ。ところが、いつの間にか埋めた場所の土手に、梅ノ木が育ちました。しかしその梅は、実が半分しかないことから片歯の梅とよぶようになりました。その梅ノ木は、埋められた時に子供が、半分かじったままの梅から生えたものだと伝えられています。今でも片歯の梅の木跡として残されています。

公園風景

C16F1D87-C88D-46B1-96EB-55C00B342950-7272-0000067F7DE9112D

231EB0A6-7A89-4A93-A1EA-355E9B5D02DC-7272-0000067F8476878C

0AAB81D8-4148-4625-9E98-CEA8E454A26D-7272-0000067F928B2434

E6D49362-FCE4-4884-B176-7967FF7316E5-7272-0000067F984D382C

13DD3504-2A29-44B5-8FC9-7338D8DE0EC2-7272-0000067FA4A7BAE9

300302B8-826B-4383-BD76-79792393AC08-7272-0000067FA939840E

EB6A6731-F53B-452A-94AE-D73138047AE0-7272-0000067FC7CA9FE1

C5CDA175-24C5-4836-87EE-4F79A8D68FE4-7272-0000067FC2B0C476

A3AB82C6-D27A-4DAC-A973-14E1B8D033EB-7272-0000067FCF0CA093

0A50613D-15CF-4B21-AD72-6C5C5B7BA27F-7272-0000067FDE80DA88

 

44ACFDEF-1DB8-411B-A2AA-9295E75E49D5-7272-000006808C2C90FA

7636BB8E-73B8-4199-BAE3-570937B797A8-7272-00000680870B3AF9

5391CFEB-1E49-4CFA-B3EC-ABD086ABFFC4-7272-00000680C376EEFE

33CA8F57-F427-4419-8F54-207B9CAD0469-7272-00000680A90F22F1

BEDCAE02-5364-405E-B37C-F28B55DD3669-7272-00000680CC8212A2

169A3F02-0576-4D77-8888-2A06813ECEB5-7272-00000680DCA96AE3

67A076DA-B67A-4E2C-8C24-2EE1E98D837A-7272-00000680E192969F

C27C88F6-E316-4C2D-B89C-FC0F21C0B2A2-7272-00000680E7346050

基本情報・アクセス

所在地
成田市大竹1450番地

施設内容
面積17.2ヘクタール

主な施設
キャンプ場・湿生植物園・龍の道・龍の泉・遊具(森の遊び場等)

主な樹木
ソメイヨシノ・ヤマザクラ・ハナミズキ・サルスベリ・アジサイ

トイレ施設
有(多目的有)

駐車場
普通車148台・大型車2台(多目的有)
【駐車場利用時間】
2月から10月:午前9時から午後7時
11月から1月:午前9月から午後5時

成田市観光協会公式サイト

 

アクセス

 

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

60代からのハチャメチャ旅行記の注目記事を受け取ろう

AE2808F7-DB7F-4D94-AD79-2EEACDE014D9-7272-0000067F78E7CCD7

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からのハチャメチャ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 1980E9EB-4C36-4FD0-BAD2-72C0AC6D1C1E

    大横川の桜並木が満開です!門前仲町から木場まで続く遊歩道を散歩!

  • 13E396A0-8155-4E57-8DE6-FCA702DA5207

    隅田川テラスの桜は満開です!佃公園・石川島公園・越中島公園を散歩!

  • 1BF9A04B-A424-4653-B19D-D8EC4A2BD27A

    豊洲公園は春爛漫!青空の下満開の桜を愛でひとり散歩!

  • 68710CE4-3D0C-438F-938D-BB8879E2A91D

    金融の街・日本橋兜町にある「兜神社」へ!証券取引のパワースポット!

関連記事

  • 8FB8C456-4B0B-460A-BCA9-29B5A4507D80

    皇居東御苑は外国人観光客で賑わっています!

  • IMG_9487

    成田「三里塚さくらの丘」は離着陸する飛行機と桜のコラボを撮れます✈️

  • 6CCA72E7-8FB0-4007-BDEE-C8EDCCE2C7D2

    世界遺産『毛越寺』へ女子旅!広々とした美しい景観の浄土庭園で癒しの散策!!

  • 266F3F7C-76EB-4901-95BF-6B5C07A27A4E

    東京タワーに昇ってみました!48年前の修学旅行が懐かしい・・!

  • 2A8B7419-FB38-4B74-8DEF-C3DC8D742D37

    60代のスキー!蔵王温泉スキー場へ③!樹氷『モンスター』とお地蔵様はいかに?

  • 8D697D0C-2DB4-47D2-8560-86948470F09A

    湯浅町は醤油発祥の地!風情ある町並みを散策!名物「かどや食堂」のしらす丼は絶品!