1. TOP
  2. チェコ旅行記:『プラハⅡ』・美しい建築物が建ち並ぶ旧市街広場・近代的なヴァーツラフ広場を往く!

チェコ旅行記:『プラハⅡ』・美しい建築物が建ち並ぶ旧市街広場・近代的なヴァーツラフ広場を往く!

2017/12/09 チェコ 海外旅行編
1,195 Views
image

今日は、一日中、プラハの街歩きをしました。

再びプラハ城へ行き、旧市街広場やヴァーツラフ広場などを散策しプラハの街を満喫・・・。

ホテル10:00出発⇒トラムでプラハ城⇒聖ヴィート教会⇒旧王宮⇒黄金小路⇒トラムで旧市街広場⇒火薬塔⇒市民会館⇒共和国広場⇒ヴァーツラフ広場⇒トラムでホテルへ

 

 

image

今日もトラムでプラハの街を移動

 

untitled

untitled

またまた、壮大なプラハ城にやってきました。

何度来ても飽きません!

 

プラハ城をゆっくり散策したあとは旧市街広場へ

 

旧市街広場

image

旧市街広場は、プラハの中心にある美しい建築物が建ち並ぶ広場です。

様々な建築様式の歴史的建造物が並んでいます。

ゴシック様式のティーン教会やバロック様式の聖ミクラーシュ教会などの美しい建築物、レトロな仕掛けの天文時計など・・。

広場の周りに、こんなに見ごたえある建物が・・・!!

やっぱり、すごすぎる~!

ほんとに、おとぎの国に迷い込んだようです!

 

image

広場の中心にあるヤン・フス像

自らの信念のためドイツのコンスタンツで火あぶりの刑に処せられたボヘミア出身の宗教改革者。

image

聖ミクラーシュ教会(バロック様式)

image

ティーン教会(ゴシック様式)

 

untitled

untitled

旧市庁舎と天文時計

旧市庁舎の北側の壁にある天文時計が作られたのは 1410 年。

現役の時計としては世界最古級だそうです。

1時間おきにからくりが見られ、数分前から、わくわくしながら、この場に釘づけになりました。

image

旧市街広場は、大道芸人やアーティスト・観光客で賑わっています。

マラカスおじさん、昨日も見かけました~♪♪

あのマラカスの音が頭から抜けませ~ん!(^^)!

 

 

 

旧市街広場から共和国広場を通ってヴァーツラフ広場へ

 

untitled

15世紀後半に造られた、ゴシック様式の「火薬塔」です。

 

untitled

火薬塔のすぐ近くに建つ市民会館

1912年に完成した壮麗なアールヌーヴォー建築です。

「アールヌーヴォー」とは、フランス語で「新しい芸術」の意味。

チェコの文化を象徴する壮大な市民会館。

チェコを代表する芸術家、アルフォンス・ミュシャがすべての装飾を手掛けた「市長のホール」は、必見でしたが・・。

今回、訪れなかったのが悔やまれます。

 

ヴァーツラフ広場

image

ヴァーツラフ広場

プラハの新市街の中心を走る全長 750 m の長い大通りです。

通りには近代的な施設がそろい、プラハの主要な商業地区が広がっています。

昼も夜も、プラハでも一、二を争う賑やかなエリアだそうです。

image

ヴァーツラフ広場は、広い通りであるため、最大で 40 万人を収容することができます。

かつては、抗議運動や祝典を行う広場としてプラハ市民が集いました。

1989 年に共産党政権が倒れるまで、この広場で反共産主義運動も開かれていました。

image

image

image

ヴァーツラフ広場は 近代的な建物が数多く並んでいます。

ブランドショップなども並び、プラハで最もショッピングを楽しめる通りでもあります。

近代的な建物の間にアールヌーヴォー様式の建物が見られ、とても魅力的!

プラハのスタバでも、ちょっとコーヒーブレイク!

 

今日のひとこと

プラハの旧市街と新市街をぶらぶら街歩き。

1000年前のプラハの空気を、変わらずそのまま肌で感じることができる旧市街広場。

近代的な建物とアールヌーヴォー様式の建物が混在する不思議なヴァーツラフ広場。

建築・絵画・音楽・文学・・・。あらゆる芸術の宝庫。

弾圧と闘う民衆の歴史・・・。

プラハは、ほんとに魅力的な美しいおとぎの国でした。

\ SNSでシェアしよう! /

60代からのハチャメチャ旅行記の注目記事を受け取ろう

image

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からのハチャメチャ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 1980E9EB-4C36-4FD0-BAD2-72C0AC6D1C1E

    大横川の桜並木が満開です!門前仲町から木場まで続く遊歩道を散歩!

  • 13E396A0-8155-4E57-8DE6-FCA702DA5207

    隅田川テラスの桜は満開です!佃公園・石川島公園・越中島公園を散歩!

  • 1BF9A04B-A424-4653-B19D-D8EC4A2BD27A

    豊洲公園は春爛漫!青空の下満開の桜を愛でひとり散歩!

  • 68710CE4-3D0C-438F-938D-BB8879E2A91D

    金融の街・日本橋兜町にある「兜神社」へ!証券取引のパワースポット!

関連記事

  • untitled

    オーストリア旅行記:『ウィーンⅡ』・王宮礼拝堂ミサで聴くウィーン少年合唱団と荘厳なシュテファン大聖堂を往く!

  • untitled

    オーストリア旅行記:『ザルツブルクⅡ』・モーツァルトの街を訪ねて♪♪

  • untitled

    チェコ旅行記:『プラハⅠ』・美しすぎるプラハ城とカレル橋を往く♪♪

  • untitled

    オーストリア旅行記:『ザルツブルクⅠ』「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地を訪ねて!

  • untitled

    オーストリア旅行記:『ウィーンⅠ』・シェーンブルン宮殿を往く!