1. TOP
  2. 街散歩『平安の色彩 かさね色目』に出会う!

街散歩『平安の色彩 かさね色目』に出会う!

2018/01/07 散歩 日記
1,491 Views
D8BC514D-F6F2-41B7-A01A-0EDE9E3E28A9

『平安の色彩 かさね色目』に出あう!

大手町から有楽町に向かうため、国際フォーラムの中を通り抜けていくと、ロビーギャラリーで十二単がずらりと展示されているのが見えました。

近づいてみると、『宮廷文化・今昔物語』と題して、新春企画の特別展示が開催されていました。

無料なので、ちょっと見学してみることに。

今年は、明治改元(1868年)から150年目の節目ということで企画展示されたようです。

十二単や宮廷装束、大正天皇の即位式が行われた京都御所の紫宸殿の模型。

『源氏物語』の「六條院行幸」の場面の寝殿造の模型や実物大の牛車などが展示されていました。

 

十二単は、日本のロイヤルコスチュームともいうべきものです。

飛鳥時代から現在に至る十二単の変遷は、見ごたえがありました。

実物大で、こんなに一同に観たのははじめてです。

飛鳥時代に、唐からのファッションを取り入れて、徐々に日本独自の服飾文化を作り上げ平安時代に完成したそうです。

以前、京都で十二単を羽織って行く実演を見たことがありますが。

重ね着したら10kgにもなる着物を、よく着ていられると感心しました。

 

一番私が、目に留まったのは、「かさね色目」というものです。

主に女性の装束に用いられたものですが。

幾重にも重ね着した装束の襟元や袖口に見られる色のグラデーションやコントラストのことです。

ほんとに、日本人の美意識の高さに驚かされました。

移ろいゆく四季の花々の彩りを「かさね色目」として、表現したそうですが。

春夏秋冬の繊細な色の濃淡は、日本独特ですね。

 

特に「雪の下かさね」は、

“降り積もった雪の下にも、春待つ紅梅と新芽を思わせる、生命力あふれるかさね色目です。”

という注釈を読んで、

自然の息吹をいろ目で表現する感覚に、ちょっと感動!

DA2BC7CC-B97F-4804-97C3-E8760F6E01BF

 

淡い色は何とも言えず上品で美しく、和のテイストそのものです。

また、今よりも、平安時代の蚕の糸は細くて、薄く織られるので、透け感のある美しさを出すことができたそうです。

ほんとに、技術的にもすばらしいですね!

566305ED-8DF1-459C-8CF1-4AEF14C69F9E
【梅かさね】

52F73F28-865A-4110-994E-64C6E6BC9269
【卯の花かさね】【花橘かさね】

F93E799D-696B-49A1-9025-EBF77F96B860
【紅 紅葉かさね】

DA2BC7CC-B97F-4804-97C3-E8760F6E01BF
【雪の下かさね】

6727A77D-B8CF-484D-997C-3B9F7D721751
【松かさね】

 

また、平安時代の宮廷料理も展示していました。

器に刻まれたタコがいっぱい盛り付けされています。

平安貴族たちも、酒の肴に干したタコを食べてたんですね。

 

今日は思いがけず、日本の伝統美に出会うことができ、好い一日でした。

 

【今日のギャラリー】

69C50654-C2C2-4FCF-8470-3AB7DD13720E

E934BFF5-0E32-4FE3-84E6-8DCFE53021A5

946D5BA8-15E1-42EF-856C-50DC067F7345

2000B406-59CB-4CB9-BA96-40D215304342

ABD0B012-631C-4B22-82D9-180DFE4AFD38

1E2C784D-6F08-4E5C-ABDC-A31C9958660F

674F9ADD-93AF-4AAB-BFDA-1206DE37D9A0

D8BC514D-F6F2-41B7-A01A-0EDE9E3E28A9

0B1A1F77-CE23-4FDA-B51C-35F5E5B72810

B7C697B1-724C-4E30-AB23-5FA5FF63B3B3

 

\ SNSでシェアしよう! /

60代からのハチャメチャ旅行記の注目記事を受け取ろう

D8BC514D-F6F2-41B7-A01A-0EDE9E3E28A9

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

60代からのハチャメチャ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

natty

natty

私は、旅大好き・冒険大好きな超アクティブおばちゃんです。
「発見・出会い・刺激」を求めて、全国どこにでも飛んで行きます。
基本はきままな一人旅。時には旅友と一緒に女子旅に出かけたり。
旅に出る方も、また、なかなか出かけられない方も、このブログで一緒に旅を楽しんでいただけたら嬉しいです。

この人が書いた記事

  • 1980E9EB-4C36-4FD0-BAD2-72C0AC6D1C1E

    大横川の桜並木が満開です!門前仲町から木場まで続く遊歩道を散歩!

  • 13E396A0-8155-4E57-8DE6-FCA702DA5207

    隅田川テラスの桜は満開です!佃公園・石川島公園・越中島公園を散歩!

  • 1BF9A04B-A424-4653-B19D-D8EC4A2BD27A

    豊洲公園は春爛漫!青空の下満開の桜を愛でひとり散歩!

  • 68710CE4-3D0C-438F-938D-BB8879E2A91D

    金融の街・日本橋兜町にある「兜神社」へ!証券取引のパワースポット!

関連記事

  • 662EFC13-D0E8-4010-A427-76248EDD6B94

    浦安市合唱祭に向けて♪「コーラス老若男女」の楽しいレッスン♪

  • IMG_7764

    小石川後楽園の桜2017!満開のシダレザクラの美しさにため息!

  • IMG_5655

    三浦半島最南端『城ケ島公園』へ日帰りドライブの旅!風光明媚な岩礁が美しい公園!

  • 6CCA72E7-8FB0-4007-BDEE-C8EDCCE2C7D2

    世界遺産『毛越寺』へ女子旅!広々とした美しい景観の浄土庭園で癒しの散策!!

  • IMG_2383

    鎌倉「長谷寺」!色づき始めた『紫陽花路』から眺める由比ヶ浜は絶景!

  • 13E396A0-8155-4E57-8DE6-FCA702DA5207

    隅田川テラスの桜は満開です!佃公園・石川島公園・越中島公園を散歩!